不登校の原因って?息子が勉強をしたくない理由


こんにちは。

中学校のテスト明け2日目です。

息子のハルは昨日は朝が起きれず、学校を欠席しました。

今日の朝は自分から7時ごろには起きてきたけど、学校に行く気はないと笑顔で宣言。

あまりにもはっきり言っていたのでびっくりしましたが、学校へその旨を伝えました。

ただし、今日は内科検診があるという事で、13時半には学校へ来てほしいと言われています。

ハルにそのことを言うと、「わかった」とすんなり了承。

どうやら、学校の健康診断にちゃんと行かないと、秋にある野外研修に参加できないよと先生から言われているみたいです。

野外研修とは、1泊2日の泊りでの研修旅行だそうです。

今までの様子から、ハルはそう言ったイベントごとには参加したいという気持ちがとても強いです。

不登校の原因を少しずつ探ってみる

さて、先週の心療内科で「そろそろ学校へ行きたくない理由を聞いてもいいかな」と言われていました。

ハルに聞いても、「わからない」「さぁ?」となんだか曖昧な返事ばかりで、これだ!っていうものは未だに分からない状況です。

不登校の原因はすぐにわかるものじゃないって知っていても、少しでも早く知りたいと思ってしまします。

ただ、どうみても明らかだと思う事は、勉強がついていけないという事。

以前の記事でちょっとだけ触れていましたが、ハルは学習障害と通常の学力の間の勉強能力だと検査でわかっています。

数学はかろうじて皆と一緒のペースで勉強出来たり、授業の内容を理解できます。でも、他の教科は全くと言ってついて行けれません。

不登校になったからついて行けれないのではなく、不登校になる以前から授業の内容は理解できていない様子でした。

分からない所を教えようとしても体全体で拒否されたり、まったく聞こうとしなかったり。

分からない→できない→やりたくない

この連鎖で、小学校の成績は算数以外は全く理解できていません。算数でも怪しいところはありますが、まだマシと言う程度です。

 

学校は勉強するのが基本

勉強が嫌で不登校になっているのなら、根本的な解決はハルが勉強で自信をつけてもらう方法しかありません。

それか、勉強ができなくても気にしない性格になるとか…

学校は勉強する場所。

こればっかりはどうしようもない事だと分かっています。

ハルが学校に行けれななった理由が勉強だったのなら、学校へ行けれるようになっても辛いと悩んで、同じような状況になってしまうんじゃないか?

数学以外は授業に参加できていません。(理科は1時間だけ受けましたがそれっきりです)

ほとんどの授業が受けれていないので中学での授業は、ハルにとって未知の世界です。

 

家にいる方がいいと言った息子

最近学校へ朝の挨拶に行けれていません。

途中の授業やテストを受けるために、朝は行かずに、授業時間に合わせて学校へ行くことが多くなりました。

そんな中、ハルに学校のことをどう思っているのかを聞いたら、

「家にいる方がいい。学校へ行こうと思うのがなくなってきた」

といいました。

ちょっと複雑(^^;

家にいることが安心できているというのは嬉しいんですが、学校に行こうとか、行かなきゃという思いがなくなってきている…。

何だかんだで今日の内科検診に13時半に行きました。

ママはここで待っててと言って、一人で学校へ入っていきます。

10分くらいでものすごい勢いで帰ってきましたよ(;^ω^)

「今日の仮入部も行かないから」とすっぱり言い放ちました。

 

最後に

最近思うのは、ハルは学校に興味がなくなりつつあります。学校の話題をなるべくしないようにしているのも影響しているのかな?

あんまり聞きすぎると殻に閉じこもってしまうので、難しいですね(*´Д`)

 

 このブログを応援する


1日1回クリックだけで共感・応援できます

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA