一人が不登校になると兄弟にも影響するって本当なの??


こんにちは。

今日はハルと次男が学校を休んでいます。

最近2ヶ月に1回くらい次男も学校へ行きたくない日があり、休む時があります。

今日は何が原因かは分かっていますが、気持ちが凹んでいるので休ませました。

兄弟で不登校になるリスク

ふと思うのは、兄弟間で不登校が何かしら影響してしまうという点です。

同じ家に住んでいるので当然なんでしょうけど。

次男からしてみたら、ハルが毎日学校へ行かずにゲームをしている姿は、やっぱり納得できない所があるのかもしれません。

ハルの影響で、以前なら熱がなかったら学校へ連れて行っていたのですが、今は熱がなくとも休ませるようになりました。

これがいいのか悪いのかはわかりません。

でも、意外にも休んだ次の日にはすっきりとした顔になって普通に登校しています。

注意したいのは、今は2ヶ月に1回くらいあるかなってペースですが、だんだん期間が短くなって来たらまた違った対応をしないといけないと感じています。

 

長男の不登校の初期を経験しているからできる事

ハルの不登校の初期状態は私は気付くことができませんでした。

だからこそ、今次男が病気以外で学校へ行きたくないと言った時は、無理に行かせないようにしようと思えるのです。

これは経験しているからできる事で、以前の私ではできなかったと思います。

甘えてるとか思ってしまいがちですが、たった1日休んだだけで子供の気持ちが楽になるのなら、心の休養もするべきです。

次男に聞きました。

私「明日は行けそうかな?」

次男「うん、明日は行くよ!」

ハルがよく言っている”明日は行く”の言葉ですが、次男の言い方はハルとは明らかに違いを感じます。

どう違うのか?

って聞かれると伝えるのが難しいんですが、声のトーンと張りかな。

次男は今日ちゃんと休めている様子で、家ではハルと一緒にゲーム合戦です(;^ω^)

 

昨日はハルの心療内科の受診日

昨日はハルの心療内科の病院受診の日でした。

先週貰った薬のことで、先生へ報告するために1週間早い受診となりました。

結局のところ、ハルは薬を1回だけしか飲みませんでした。

「飲んでみて」と何度言っても嫌だと言われてしまいました(^^;

薬は段階を追って変更していく様なので、最終的にハルに合う薬にたどり着けるまでどれだけ時間がかかってしまうんだろうか。

ハルは「まずいから嫌だ」と小さな子みたいな言い訳をしています。

↑絶対違うと思いますが、とにかく飲みたくないらしい( ;∀;)

あぁ、困った困った(*´Д`)

先週の記事を振り返る
不登校で初めて薬を処方された話

 

最後に

兄弟で不登校になってしまったら…と言う不安はあります。

最近はハルのことを気にしていることが多くなっています。

だからこそ、今日の出来事で次男のちょっとした変化を見逃さないように、注意しなければと思いました。

同じ後悔は絶対にしたくないです。

 

 このブログを応援する


1日1回クリックだけで共感・応援できます

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA