不登校の息子の心が強くなった瞬間。友達とのつながり


こんにちは。

今まで長男ハルの様子を家で見ていましたが、今日これほどに変化があった日は過去にないくらいハルに変化があった日でした。

最近の様子から、学校へ行くことに興味がなくなっていたので心配していた矢先の出来事でした。

次男の運動会へ参加

今日は次男の小学校で運動会。

ハルはもう中学生なので参加する種目はないのですが、弟の運動会という事で、ハルも朝から私たちと一緒に出掛けることになりました。

ハルは普段、出かけることにまったく興味がありません。興味がないと言うより行きたくない方が大きいです。

人が多いところはさらに拒否したりするので、次男の運動会も付いて来ないだろうなって思っていました。

ところが、前日から友達のことが気になるみたいで、運動会行こうかどうかを気にしている様子でした。

小学生の兄弟がいるハルの同級生だったら、運動会に来る場合が多いので話をできるチャンス。

ハルも満更でもなさそうです。

当日の朝も、何の躊躇もなく一緒に運動会へ出かけました。

 

友達との最初の壁

幸運にも、我が家が場所取りしたすぐ横で同級生の子たちが何やら集まっていました。

ハルは意識しているみたいでした。でも、自分から話しかけることができません。

ムスッとしていて、別に気にしてないよオーラを出しています。

しばらくは、話しかけれない状態が続きました。

 

きっかけは友達の一言

しばらくして、一人の子がスマホのアプリをハルに見せてきて、「ハル、これどう思う?」と話しかけてくれたのです!

ハルはこれをきっかけに友達の輪に入り、何やらスマホの動画を見て楽しそうにしていました。

すぐに戻って来るかな?と思いましたが、昼休憩以外は友達とずっと一緒に過ごしました。

話しかけてくれた友達に、感謝しきれないくらいのありがとう。を伝えたかったです。

 

友達との会話で刺激を受ける

今日一日友達と過ごしたハルは、家に帰ってからもとてもテンションが高かったです。

しばらく学校へ行っていなかったことで、皆の会話の大まかな話題がスマホやアプリの事だという事がわかったみたいです。

ハルはスマホを持っていません。

中学からのスマホをどうするか以前から考えてはいました。今の状態では必要ないし、買うつもりもありませんでした。

でも、ハルが一番しゃべりたい友達がスマホを最近買ったことが発覚!

今日はその子は来ていませんでした。他の子がこの事を教えてくれたそうです。ハルはその子とLINEがしたくてしょうがありません。

皆とスマホで同じ話題を話したい。

友達と関わりたいという気持ちが芽生えていました。

 

友達とのつながりを感じるための決断

友達ともっと楽しく話がしたい。

今日1日でその気持ちが強くなり、ハルは「スマホが欲しい」と言いました。

悩みましたが、スマホがきっかけで友達と話しやすくなるのなら…。と言う思いで購入することにしました。

もちろん、使う時のルールをしっかりと決めた上で守れるのならを絶対条件にします。

 

最後に

友達の力は本当にすごいなと感じさせられました。

親がどんなに話をしても、友達の「存在を認めてくれる言葉」にはハルの心の奥を動かす力があるんだなって思いました。

 

 

 このブログを応援する


1日1回クリックだけで共感・応援できます

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA