【ちょっとくらいいいよね】主婦がしている「プチ贅沢」22選


毎日家事や育児で体も心もくたくた。

そんなストレスから身を守るために、主婦がしている「プチ贅沢」を調査して集めました!

  • デザートやお菓子の購入
  • コーヒータイム
  • 旅行
  • エステやマッサージ
  • DVD鑑賞
  • 音楽

高級なモノは買えないけど、1回数百円もかからないちょっとした贅沢から、高額でもがっつりストレス発散する方法もあり。

あなたも日々のストレスをこまめに発散しましょう!

育児中、子供が寝てからゆっくりおやつタイム

子供がお昼寝中にママは子供の内緒でおやつタイム。

子供の前では食べれないチョコレートや飴、自分用に買っておいたスイーツなどを食べます。

一人でゆっくり食べれる時間がプチ贅沢ですね。

メリット

自宅にいながらゆっくりできる。お金がかからない。

デメリット

子供が途中で起きてしまう場合がある。

 

自分のために好きな香りの入浴剤を使う

子供がまだ小さい時はパパにお風呂をお願いして、自分一人でお風呂に入れる時間を作ります。

その時に大好きな香りの入浴剤やバスグッズを使うとリラックスできますよね。

メリット

自分だけの時間がゆっくりとれる。

デメリット

パパの協力が必要。

こっそり高級アイスを買う

ハーゲンダッツやサーティーワンなどの高級なアイスを買う人がとても多かったです。

値段も1個300円程度なので、家計の負担になることもなくプチ贅沢として抵抗がないのが特徴です。

家事や育児がひと段落した夜にこっそり食べると最高ですよね!

メリット

家計の負担にならない値段でできる。ぜいたくな気分になれる。

デメリット

買う時にちょっと勇気がいる。

子供が寝静まったらレンタルDVDの鑑賞

自分が好きな映画を一人でゆっくり楽しむのって最高ですよね!

大好きな俳優さんが出ている映画や、話題作など、非日常な世界を味わえるので家事や育児から映画を見ている時間だけは考えずに済みます。

メリット

空いている時間で見る事ができる。

デメリット

映画一本を見終わるのに時間がかかる。途中で子供が起きてきた場合はいったんお預けになる。

平日に仲良しの友達とランチ

普段家にこもって家事や育児をしていると、どうしてもストレス発散できない事があります。そんな時は仲のいい友達とランチに行き、普段の悩みや愚痴を聞いてもらいます。

ママ友ではなく、「仲のいい友達」と言うのがポイントですね!

メリット

家の中から離れられる。育児や家事の悩みを聞いてもらえる。

デメリット

ランチ代がかかる。節約主婦の場合1回のランチ代1000円~2000円はちょっと高いかもと感じてしまう。

お昼はコンビニの高級おにぎりを買う

コンビニでお昼を購入したときにいつもは買わない高級なおにぎりを買う事。

いつもは「ツナマヨ」だけど、今日はちょっとだけ贅沢して「鮭いくら」など。

数十円でぜいたくな気分が味わえます。

メリット

数十円の贅沢なのに、至福な時間になる。

デメリット

コンビニに行かないと買えない。おにぎり以外にも他の物をつい買っちゃうかも。

お休みに夫婦で喫茶店に行く

旦那さんがお休みの日に一緒に喫茶店へコーヒーを飲みに行ったり、子供が保育園や学校に行っている時に自分だけの時間をすごします。

コーヒー1杯で300円~400円はプチ贅沢ですよね。

メリット

家の外に出る事でストレス発散や気分転換になる。

デメリット

節約主婦からしたら、コーヒー1杯400円はちょっと高い。

ストレスを感じたら発泡酒じゃなくビールを飲む

いつもは発泡酒だけど、ものすごく疲れた時はビールに変更!

150円くらいのプチ贅沢です。

メリット

夜疲れた時にとにかく美味しいっ!

デメリット

調子に乗って飲み過ぎて次の日にひびくことがある…

甘いものはコンビニのデザートを買う

コンビニスイーツが美味しいので、ロールケーキシュークリームなど甘いものでストレス発散をする。

価格も100円~200円なので、プチ贅沢としておすすめ!

メリット

コンビニなのにデザートが美味しい!金額も家計に負担にならない低価格。

デメリット

つい食べすぎて太る。夫や子供も食べたいかなぁーと家族分買ってしまう。

コーヒーを家事の合間にゆっくり時間をかけて飲む

家事と育児がひと段落してちょっとした時間ができた時に、自分だけの為にコーヒーを作ってゆっくりくつろぐ。おやつは自分の好きなチョコレートやクッキーで。

メリット

毎日気軽にできる。費用もそんなにかからず、家計の負担になることはない。

デメリット

非日常感は味わえない。

家事中に自分の好きな音楽をたくさん聴く

自分だけの空間を演出する為に、家事中でも好きな曲を流し続ける。

メリット

家事や育児をしながらでも曲を流せれる。

デメリット

家族の好みが合わないと実践しにくい。

チロルチョコを大人買い

チョコレート大好きな人が子供の頃にできなかった大人買い実行するプチ贅沢です。

チロルチョコ以外にも、ブラックサンダーやうまい棒など駄菓子を箱買いすると満たされた気持ちになります。

メリット

購入した時の優越感を味わえる。自分が好きなお菓子をひたすらたくさん食べられる。

デメリット

1個は安くても、箱買いだと1回の購入価格が1000円前後になる。

ちょっと高めの化粧品を使う

いつもはプチプラな化粧品を使っているけど、誕生日や記念日などを利用して化粧品を良いものに変更する主婦もいます。

メリット

継続的に使えるので毎日贅沢な気持ちになる。

デメリット

1個の値段が高い。3000円~10000円するので継続的に使うのは難しい。

漫画や本を大人買い

ずっと読みたかった漫画や本をまとめて買って空いてる時間に読むプチ贅沢です。

メリット

大人買いの優越感を味わえる。

デメリット

購入価格が高い。本の大人買いを満足するには10000円前後の費用は必要。

好きなブランドの服を買う

今までユニクロやGU、しまむらで我慢してきた服を自分の好きなブランドで購入するプチ贅沢です。

メリット

服を着て出かける時までわくわくする。旦那さんとデートの予定などちょっとしたきっかけになる。

デメリット

服の購入代がたくさん必要。

スターバックスのコーヒーを飲む

家では飲めないコーヒーを飲みに行くプチ贅沢です。

スターバックスのフラペチーノ系は家では再現しにくいし、スタバの雰囲気が何よりもストレス発散になります。

メリット

普段あじわえない優雅な気分になる。スタバのコーヒーの香りが落ち着く

デメリット

コーヒー1杯450円~と高い。何回も行くことはできない。

3時のおやつにケーキを買う

買い物の帰りに自分だけのケーキを買うと落ち込んでいた気分が晴れます。

甘いお菓子を食べると「よし頑張ろう!」と残りの家事を頑張るきっかけになります。

メリット

美味しい!特別感が最高に癒しになる。

デメリット

ケーキ1つが高い。家族分をつい買ってしまう。

旅行に行く

プチ贅沢と言うより、これは贅沢ですね。

一人や友人で行く主婦の方がいますが、ちょっと難しいのかも…?ただ、実現したらいいなー。楽しそう!

メリット

癒し、ストレス発散に最適!!

デメリット

費用が高額。プチ贅沢ではない…。

マッサージなどのエステに行く

プチ贅沢ではない案件第2弾。

これをプチ贅沢だと思っている人がいるので、人の価値観はまったく違うんだな…と改めて思いました。

メリット

体が癒される。自分のためだけにお金を使っている感が贅沢!

デメリット

高額。プチ贅沢ではなく、節約主婦から見たら贅沢で実現できないレベル。

ネイルの手入れをする

普段手のお手入れをできていないと感じた時に、ちょっとしたネイルをしてみる。

自分でする場合は低価格でできるので、時間がある場合は自分のためにできるプチ贅沢です。

お金と時間に余裕がある人はプロにネイルをお願いしてもいいですね。

メリット

いつも見る手がキレイになることで、ずっとウキウキする。

デメリット

派手なネイルは家事や育児で引っかかる。お姑さんの理解を得るのが難しい。

お取り寄せスイーツを買う

ネットで美味しいスイーツを注文するプチ贅沢。家にいながら注文できるので、空いた時間でパッと購入できます。

メリット

家族みんなでスイーツを楽しめる。届くまでのわくわく感がやめられない

デメリット

思っていたものと違う場合もあり。ネットショッピングは手軽な為、つい余分なものまで買ってしまうので注意が必要です。

 

主婦のプチ贅沢 まとめ

主婦がストレスを感じる時やちょっとしたご褒美にできる「プチ贅沢」は100円からはじめられ、家計の負担が少なく済む方法もありました。

それって必要?って思うかもしれませんが、日々の生活で自分が頑張ったご褒美は必要だと感じています。

子育てでもありますよね。

「ここまでできたら〇〇買ってあげるね」など。(もちろん毎回ご褒美があるわけじゃないけど、こういったやり取りはだれでも経験ありますよね)

人はご褒美大好きです。

ご褒美があるから辛くても、理不尽なことがあっても頑張れます。

プチ贅沢で自分にご褒美を(*´ω`*)

 

▼永久脱毛 体験記

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA