不登校の息子。連休後の気持ちの変化


こんにちは。

ゴールデンウィーク明けの登校日ですね。こんな連休明けの登校日は不登校の親にとっては落ち着かない日になりそうだと前日から構えてしまいます。

今回は5連休となったゴールデンウィーク。ハルも連休中は何もなかったかのように過ごしています。ただし、友達や近所の子たちなど人とのかかわりは嫌がりました。

ゴールデンウィーク明け。長男の変化

さて、今朝のハルの様子ですが、いつもより寝起きがよく、制服にもすんなりと着替えれました。いつもより10~15分は早く支度ができています。

先週から朝の会だけ出席できるようになり、少しずつクラスの子と話をする機会が増えています。

驚くことに、今日は一時間目の授業を受けるようです。ちょっとだけ先生の後押しがあったみたいですが、大きな進歩となる日でした。

1時間目の授業が終わるころに迎えに行きました。

やっぱり少しだけ期待してしまう自分がいます。

もう少し授業を受けるっていうかな?

給食を食べるっていうかな?

突然の申し出にもすぐにOKが出せるように準備をして待っていました。

ハルは1時間目の授業を受けて笑顔で帰ってきました。やっぱり帰るみたいです(;^ω^)

いやいや、中学になってから授業を受けれていなかったハルにとっては本当に頑張った日でした!

私が焦っていただけです。

明日もまた一歩(*^^*)

 

 

 このブログを応援する


1日1回クリックだけで共感・応援できます

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA