兄弟不登校。それでも家での笑顔が増えました


かれこれこのブログを始めて4か月経ちました。

と言っても7.8.9月は、ほぼまったく更新していないというものすごく適当な運営をしています。

何度も足を運んで、更新していないか見に来てくれた方…すみません( ;∀;)

ツイッターの方は、まあまあつぶやいていますので、生きているという事は分かってもらえると思います。

さて、しばらく更新していなかったので、我が家の今の状況を簡単に説明したいと思います。

 

長男の今

中一の長男のハルは相変わらず家でゲーム三昧をしています。

日中逆転はしていないので一応規則正しい生活は送れています(;´∀`)

表情も明るいです。

学校へは行っていません。

時々担任の先生に電話で話す時はありますが、学校へ行くとか行かないとかそんな内容ではなくて、ただあいさつをする程度の内容です。

ま、それでも十分だと思っています。

 

次男の今

小4の次男のリュウは夏休み前から学校へ行けれなくなり、今はほぼ毎日給食の時間に私と一緒に登校しています。

クラスの子や先生以外の大人と遭遇すると身を潜め、急に表情が暗くなるほど学校に対して警戒しています。

長男と比べて学校へ毎日登校しているけど、この先クラスに戻れるようになるのはずっと先だと考えています。

もしかしたら、クラスには戻らないかもしれないと覚悟を決めています。

 

家での2人の様子はとても明るく、楽しく生活している事がほとんど。

私も気持ちが病んでしまうような状況ではないと思っています。

それでも、情緒不安定になってしまう事はありますが…(^^;

 

主人の事

ここで主人の話題を出していいのかちょっと迷いました。

まぁ、出しちゃうけど(*´з`)

相変わらず将来の不安を心配して、子供たちに勉強は?と毎日聞いています。

そして、事あるたびに私に「このままでいいの?」と聞いてきます。

「いや…このままでいいとは思っていないけど…(´・_・`)」と私はいつも答えています。

それ以上言うのも疲れるし、何度言っても伝わらないので、主人に対しては半分諦めている状態です。

「将来ではなく、今が大事。」の私。

「今ができないなら将来もできない。」の主人。

決して主人の言っていることは間違いじゃない。

 

という事で、私は主人の子どもたちの対応に何も言わない事にしました(^^;

…言えなくなりました。

勉強は?と言う主人をそのままに、私は甘やかし専門にしようと考えを改めたんです。

あなたは勝手に厳しくしてください。

私は甘やかします。いい子いい子します(*^^*)

 

主人に甘いと言われても知らん顔。

罵倒されるのでめちゃくちゃ嫌な気持ちになりますが、主人には勝手に言わせておくことにしました。

今はそんな感じの家庭状況。

 

 

このブログを応援する

1日1回クリックだけで共感・応援できます

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

当ブログはブログ村 不登校・ひきこもり育児を応援しています。

 

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA