不登校から解放させる休日。笑顔で過ごして元気補給


こんにちは。

そして一週間お疲れさまでした。

土日は息子ハルや私にとって休憩となるので、とても穏やかに過ごせる日です。

今週は中学校のテスト週間&テスト本番という事でハルも私もソワソワしていました。

結局はハルが自信がある教科の数学だけテストを受けるという形になりました。

とっても頑張りました!

前日まで数学の提出物のワークだけやっていただけでのテスト本番。

「文章問題ばっかで超難しかった」

とハルは苦笑いしていましたが、表情は達成感に満ち溢れていました。

皆と同じようにテストを受けれたんだから、きっとハルの自信につながったことでしょう(*^-^*)

 

部活は行けれないどテニススクールには行けれる

今日はハルが小学校6年の夏から始めたテニススクールの日でした。

中学校の部活の仮入部が始まっていても参加ができずにいますが、個人で習っているテニススクールには喜んで参加しています。

ハルの中では学校の部活とテニススクールは全く別物と言う考えの様です。

テニススクールには同じ中学校の子もいるので、とても不思議です。

中学校ではクラスが違うのでハルが休んでいることは知らないので、話しやすいのかもしれません。

今日もその子と帰りに話しながら帰ってきました。

まったくもって普通に。

こうやって外で普通に話せているので、その姿を見ると安心します。

逆を言うと、「学校」と言う場所が嫌なんだという事がはっきりわかります。

何が引っかかっているのか?どこを不安に思っているのか?

まだまだ分からないことだらけですが、こうやって笑顔で過ごせる時間を大切にしていきたいです。

 

 このブログを応援する


1日1回クリックだけで共感・応援できます

最後まで読んでいただきありがとうございました。
&nbsp


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA