【お昼ご飯が面倒な主婦】が冷凍弁当を食べるようになって得た7つの事


今日も自分の昼ご飯で何を食べようか悩みました。

正直、ご飯と漬物だけでも十分だし、簡単に済ますことはできるけど…

朝のお弁当作りや夕飯の献立を考えたり。

1日中「ご飯の事」ばかり考えているので、昼ご飯くらいは何も考えずに食べたい。そう思っていました。

学校の給食の様に、勝手にメニューを考えてくれて、時間になればただ食べる生活。

あの頃はよかったな…

わざわざ買い物に行く手間もなく自宅でゆっくりがいいな。

そこで、お昼ご飯には冷凍弁当を頼んでみる事にしました。

  • ゆっくり家で食べれる
  • メニューを考えなくてもいい
  • 好きな日にちで自由に食べれる
  • 栄養も偏らない

その中でも私は、糖質制限ダイエットメニューがあるお弁当を頼んでみました!

ダイエットも同時にできるんだったら一石二鳥だし。

ここでは、主婦の私が冷凍弁当を昼ご飯で食べて得られたメリット7つを紹介します。

毎日お昼ご飯が楽しみになる

冷凍弁当を食べて一番感じたメリットは「楽しみ」でした。

今日は何のお弁当を食べよう♪

毎日、残り物のご飯や白ごはんと漬物、レトルトカレーなど、お世辞でも楽しみと言えるお昼ご飯じゃありませんでした。

ただお腹が空いているから食べるだけ。

冷凍弁当は自分が作れないメニューが多く、お昼で自分が作ろうと思うと手間がかかるものまでも食べれるのが好きです。

お昼のルーティーン化で時間効率アップ

今まではお昼ご飯を食べるために冷蔵庫を開けて何が食べれるのかを考えていました。

お腹がすくので食べない選択肢はなかったし、何か食べたい気持ちはおさえられない。

毎日お昼になると悩む。悩んで時間を使う。

時間をかけて悩んだ割には、結局お茶漬けだったりとか。

冷凍弁当を頼んだ時、私は「一番手前から食べる」とルールを作りました。そのおかげで毎日お昼ご飯にまったく悩まなくなりました。

栄養の偏りがなくなって食生活の乱れがなくなった

私の場合は栄養士さんが考えたメニューが食べれる冷凍弁当を注文していました。

スーパーなどのコテコテの揚げ物ばかりでカロリーオーバーするような弁当とは全く違い、常に栄養を考えて作られているのでヘルシー。

今の冷凍弁当ってかなりレベルが高いです。注文してみて考え方が一気に変わりました。

冷凍弁当を注文する前は、

  • 白ごはん+漬物
  • 冷凍パスタ
  • レトルトカレー
  • カップラーメン
  • 夕飯の残り物
  • スーパーの総菜
  • 菓子パン

こんな感じのお昼を毎日食べていました。

だいたいこのパターンで食べていたので栄養が偏っていたのは間違いありません。

でも、自分一人のために作るのは面倒なので、その日その日で家にある食材やわざわざスーパーへ行き、悩んで買った物もあります。

しょうがなく食べていました。

自分のためだけのゆっくりした時間が過ごせるようになった

お昼ご飯の事を考えなくてすむだけで、こんなにも楽になるんだ。って思いました。

自分の昼ご飯すら悩んでいるのってすごく無駄だったなって。

もちろん、食べたいメニューがあるならそれに越したことはないんだけど、お昼ごはんは「とりあえず」がほとんどでした。

私の場合は考えるだけで疲れてしまったので、お昼ご飯を「冷凍弁当にする」は都合がよく自分の性格にもピッタリでした。

お昼ご飯の洗い物もなくなって家事負担が減った

さっきも書いたけど、冷凍弁当だと食器を使わないんです。

だからお昼の皿洗いすらなくなる。残念ながらお箸だけは洗わなきゃだけど、お茶碗や漬物の小皿、カレー皿などなど。

ちょっとした面倒がなくなるだけでハッピーになりました。

夕飯の時に昼の分まで残しておくと洗い物の量が増えて嫌だったし、すごくうれしかったです。

夕飯のメニューの参考になる

自分が作ったことのないメニューや、献立の組み合わせなど参考になることもありました。

和え物も味付けが醤油だけじゃなくてゴマやチーズなど本当にいろんな味付けを知るきっかけにもなっています。

冷凍弁当だから食べる日は自由自在でストレスがない

毎日必ず食べないといけないのではなく、食べたいときに選んでチンするだけ。

夕飯の残りがたくさんある時は残り物を優先すればいいし、お弁当を無理に毎日続けなくてもいいです。

お昼ご飯に困った時にすぐに食べれるのがとくに魅力だと思っています。

ゆるーく続けられて、とにかく保存がきくのがいいところですね。

容器は捨てるからお皿などの片付けもなくなる

冷凍弁当はの容器は使い捨て。

片付けは捨てるだけです。軽く水で洗った方がいいけど、それでも楽。

家事からの解放感!!

お昼ご飯を家で食べると、食器の片づけは必ずやらなきゃいけないので家事としてやらなきゃいけない事が増えてしまうんですよね…。

ちょっとしたお皿すら洗いたくない時ってありますよね。

お昼だけでも自分の時間が増えて嬉しかったです。

【まとめ】冷凍弁当はストレスから解放されるアイテムだった

自分一人だから何でもいいやって考えから、自分一人だからもっとストレスなくお昼ご飯を楽しもう!へ考え方が変わりました。

誰にも邪魔されないお昼の時間だからこそ、負担を減らし、栄養面でもゆるく続けていきたいなと思いました。

わざわざスーパーへ行って、自分の昼ご飯に悩まなくなったのは冷凍弁当のお陰です。

冷凍庫にストックがあるだけで、いろんな選択肢ができるのも魅力の一つですね。

 

ちなみに、
私が利用している冷凍弁当はnosh(ナッシュ)という宅配弁当です。
>>nosh(ナッシュ)【糖質制限ダイエットもできる宅配弁当】

食事の負担を減らすだけじゃなくて、糖質制限ダイエットもできるのでダイエットサプリを頼んだような気持で利用すると満足度が高くて好きです。

nosh-ナッシュ
▼献立を考えるのが大嫌いな主婦の私が食材宅配を使ってみました!テレビで放送されて話題のオイシックス体験談はこちら

献立を考えるのが嫌いな主婦がオイシックスを使った口コミ

2019年7月2日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA