クレジットカードちょっと工夫で永久的に商品券をもらう方法

私はUCSカード を10年以上使っている愛好者です。

もし、毎年何もしないで商品券がもらえたら…めちゃめちゃ嬉しですよね!

アピタやピアゴなどで買い物をする人は絶対に持っていないと損してしまうほど、超マイナーなクレジットカードなんですが…

マイナーだからこそ、持っている価値があります。

全国展開しているクレジットカードよりも地域に関する割引率が半端ないからです。

UCSカードの半端ないメリットは以前の記事で説明しています。合わせて読むとより深くまでUCSカードの事を知れますよ(^^)

アピタの買い物で節約5%OFF!レジャー施設だって割引【秘密の方法】

2017.06.12

で、

今回は年に1回4000円以上の商品券を貰っている私から、クレジットカードでどうやったら効率よく&確実に商品券を貰えるようになるのかを、具体的に説明していこうと思います。

「頑張ってポイントを貯めなきゃいけない」とか一切ないのでご安心を(^^)

ちょっとだけ「ある工夫」をするだけなので、是非とも実践してほしい内容になっています。

クレジットカードでポイントを貯める方法

UCSカード(クレジットカード)でポイントを貯めるとなると、何かを買わなければいけません。

 

えーーー!?

毎回クレジットカードで支払ったらいくら使ってるのか分からなくなっちゃう!!

ものすごく不安なんだけど!?

 

って声があっちこっちから聞こえてきますね(^^;

クレジットカードをあまり使ったことのない人は、使い過ぎて後が大変なことになる…って思い込みをしている人がとても多いです。

たしかに使いすぎてしまえば、後の支払いで大変な思いをすることになってしまうかもしれませんね。

でも、私がココでお話しするのは、そう言った使い過ぎになることはまずありません。

その理由は、クレジットカードを雑費では使わないからです。

初心者はクレジットカードを持ち歩かない

 

クレジットカードの使い道として、初心者が思い浮かべるのは「ショッピング」での使い方。

レジでの支払いでクレジットカードを出して

「一括でっ!」

っていうアレです。

クレジットカードの使い方はショッピングだけじゃありません。

むしろ、ショッピングでの買い物で使う事はほぼありません!

そして、常に財布に入れて持ち歩くことをしなくてOKです。

毎月払っている固定費の支払いをクレジットカードに変更

クレジットカードの使い道は主に固定費の支払いになります。

  • ガス代
  • 水道代
  • 電気代
  • スマホ代
  • インターネット代
  • 生命保険代
  • 車両保険代 など

とにかく、銀行引き落としになっている項目をクレジットカードで支払うようにするのです。

毎月固定で払っているものほど銀行引き落としにしておくのはものすごーーーくもったいないです。

商品券を水に流しているようなものです。

手続きが面倒とかよく言う人がいますが、変更手続きをするのはそれぞれの項目で最初の1回だけです。

一度手続きしてしまえば、クレジット会社が存続する限り永遠にポイントを貰い続ける事ができます。

毎月のポイントがちょっとでも、1年になると何千ポイントになるので、あなどれないですよ。

項目1ヶ月の支払いポイント1年分ポイント
ガス代4000円20240
水道代3000円15180
電気代5000円25300
スマホ代8000円40480
インターネット代7000円35420
生命保険代10000円50600
車両保険代5000円25300
合計42000円2102520

我が家(4人家族)の平均的な固定費で計算しました。

固定費だけで、勝手に2500ポイントもたまります。

意外に多いと感じた?

それとも少ないと感じましたか?

でも、我が家は固定費だけの支払いだけじゃなく、もう一つクレジットカードで支払っている項目があります。

それは、普段は買わない大きな買い物をするときです。

大きな買い物ほどクレジットカードで支払う事

家庭の固定費だけでポイントを貯めるのもすごくオススメなんですが、

普段手軽に買わない項目で買い物をするときは、率先してクレジットカードで支払いをしています。

 

えっ!?

それこそ後の支払いが不安すぎるっ!!!

いやいやあり得ない…。

 

これも批判がいっぱい来そうですね(^^;

私がしているのは、計画的な大きな出費の事を言っています。

本当にここが大事です。

計画的な大きな出費であることが重要!!!

例えば

  • 大きな家電の買い替え
  • 旅費
  • 車検代 など

よく分からない雑費ではなく、どうしても必要なもので支払う時は必ずクレジットカードで支払います。

もちろん一括払いです。

去年は冷蔵庫をクレジットカードで一括で支払いしました!

冷蔵庫の買い替え。体験者が語る後悔しないために気を付けたい事

2018.05.21

↑確か、16万円程の支払いになったかな(^^;

家電や旅費、車検代を支払う時はどうしていますか?

  1. ATMで現金を引き出す
  2. 支払い

一度ATMで現金を引き出してそのままお店で支払いをする人がほとんどではないでしょうか。

ATMで引き出す意味って?

今まで普通だと思っていたけど、何十万もの支払いで、手元にないからATMでお金を出してすぐ支払いに行く…。

…クレジットカードで支払えば、ATM行かなくてもよくない?

私は何万、何十万もの買い物をするときほど慎重に行動します。

今の家計の状況も考えます。

貯金あったけな…

今買っても大丈夫かな…

ってよーく考えてから購入することがほとんど。

あなたもそうなのでは?

クレジットカードでも支払っていけるお金があるのを分かっているから、高額な支払いでもクレジットカード払いが可能になっています。

何十万もの支払いになると、入ってくるポイントも多くなりますよね!

注意

通帳の残高がある程度すぐに思い浮かぶ人むけです。

通帳記帳しなければどれくらい使ったらいいのまったくかわからない…って人は、固定費だけの支払いでクレジットカードを使うのがオススメです。上記のような大物の買い物でクレジットカードを使っちゃいけません!

ちなみに、去年は冷蔵庫をクレジットカード払いで買ったり、ディズニーランドの旅費でチケット代やホテル代もクレジットカードで支払いをしました。

↑今使えるお金が分かっているからこそできる事です。

あ、さすがにディズニーのお土産代は現金で支払いをしました。絶対に使いすぎるとわかっていたので(^^;
(小まめに使うといくら使ったのか本当に判断できなくなります。)

ここでのポイント
  • 計画した大きな買い物はクレジットカード払いで
  • 通帳の残高をある程度把握している人むけ
  • 旅費でも現地で使うお土産代などは現金払いで

sponsored link

毎年しっかりポイントを貯めるための準備

まずは、家庭の固定を確認してください。

さっきも説明しましたが、

  • ガス代
  • 水道代
  • 電気代
  • スマホ代
  • インターネット代
  • 生命保険代
  • 車両保険代

↑は固定費で支払う事ができるのがほとんどなので、支払い方法を変更していきます。

ちなみに、

光熱費やスマホ代に関してはクレジット会社で独自に窓口や申し込み方法を記載している場合があります。

意外に簡単に手続きできてしまいますよ(^^)

私が愛用しているUCSカードの場合は専用ページがあって、光熱費とスマホ代(対象になっているものだけ)は手軽に変更する事ができます。

↓UCSカードの場合は会員ページ(ネットサーブ)から申し込みできるようになっています。

UCSカード各種料金変更ページ

面倒だと感じるのは最初だけです。

1回の面倒とこれから永久的に貰えるポイント、どちらを優先しますか?

 

ポイントは永久的に貰える

固定費をクレジットカード払いに変更するだけで、ポイントは永久的にもらえます。

今までもらえなかった商品券がもらえるようになるんですよ?

1年に一回の楽しみが増えちゃいます(^^)

あっ、

貯まったポイントは期限が切れる前に交換することを忘れずにね!

sponsored link

個人的なクレジットカードのポイントの使い道

完全に個人的ですが…

私はクレジットカードで溜まったポイントは商品券に毎年変えています。

そして、ため込んでいます(笑)

それには理由があって…

ポイントで交換した商品券だけで旅行に行くこととを楽しみにしているからっ!!

何年かかるか分かりませんが、チリも積もれば~ってやつで、一つの楽しみとして大事に保管しています。

今は固定費分は何もしないでポイントはたまるし、大きな買い物はクレジットカードで支払うことで以前よりもポイントが多くもらえるようになりました。

そうした努力(?)もあって、UCSカードでいう所のロイヤルメンバーズとやらになってしまいました!

一般会員からビップ会員へ昇格です(*’ω’*)

まとめ

クレジットカードのポイントを軽視していたあなた!

半永久的にポイントを貰えるように、ちょっとだけクレジットカードを使ってみませんか?

クレジットカードは持ってるよってあなたは、今すぐ固定費を変更してみてね!

クレジットカードでポイントを貯め始めると、今までなんてもったいないことしてきたんだろうって本当に感じると思います。

 

私が愛用しているクレジットカードが気になる人は公式サイト「UCSカード 」で詳細・申し込みをすることができます。

また、UCSカードの特徴やお得な使い方についての記事でUCSカードの魅力についてもっと詳しく説明しています。

アピタの買い物で節約5%OFF!レジャー施設だって割引【秘密の方法】

2017.06.12

残念だけどUCSカードの地域じゃない人は、ポイント還元率と使いやすさで楽天カードも個人的に超おススメです。

楽天カードの場合はUCSカードの倍ほどの還元率になるのでかなりポイント貯まりますよ(*^^*)

しかも、楽天のサービスとすごく相性がいいので、ポイント還元率はカード使用で倍上になることもあります。

楽天セールの時とか、ポイント還元率やばいですから。

楽天トラベルを利用して宿をとった時もポイントめっちゃもらえたのを覚えてるくらい。



1円でも節約したいなら
Yahoo!JAPANカード

今まで使ってきたTカードをクレジットカードに変えるだけで3000ポイント、さらにカードを使って5000ポイントの合計8000ポイントがもらえます。もらったポイントのおかげで家計を圧迫せずにお買い物が可能に。節約志向の人に選ばれています。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんこ

34歳の主婦。ズボラだけど素敵主婦を目指して日々情報発信しています。好きな言葉は「楽してキレイ」。手を抜けるところはとことん手を抜き、主婦として女性としてキレイであり続けたいと工夫をしています。私が日々体験した事などをメインに記事にしています。
>>詳しいプロフィールはこちら