ズボラ主婦の服の断捨離。驚きの結果を大公開

   

いつかはやろうと思っていた服の整理。順調ですか?私も長年思い続けた服の断捨離をついに決行いたしました。

このゴールデンウィークで思いのほか時間とやる気が出てきたので断捨離の体験談です。

このおかげで我が家のクローゼットや衣装ケースの中には7割以上必要のない衣類があった事実を知ることができました(゚д゚)!

服の整理をしたいけど溜まり続けているのなら、断捨離お勧めです時間とやる気が出てきたら実行してみてください(*^^*)

sponsored link

 

断捨離のメリット

  • 不用品が分かる
  • 部屋の収納が増える
  • 物の管理がしやすくなる

どちらかというとメリットの方が多いと感じています。ごちゃごちゃしていた家の中が一気にスッキリします。見た目がスッキリすると、管理も楽ちんになります。

 

断捨離のデメリット

  • 一時的に部屋が汚れる

しょうがないことだけど、奥にしまってある服を出すわけだから、一時的に部屋が大惨事になります。

 

断捨離はスパッと流れ作業で

断捨離に必要なのは、決断力です。「いる」「いらない」を瞬時に判断して仕分けします。

私が実践して思ったのは、以外にも「いる」と瞬時に判断できるものが少なかったです。ほとんどが「いらない」ものだらけでした。

 

「いる服」

  • 今着ている服
  • 毎年必ず来ている服
  • 冠婚葬祭のスーツやワンピース

何も考えずに毎日、毎年来ている服は自分が気に入っている証拠。

 

「いらない服」

  • 去年着なかったな~っていう服
  • 毛玉や痛みがある服
  • スタイルが良かったら着る服
  • 自分が思うおしゃれすぎる服
  • 部屋着にしようとしていた服

しばらく手にしていない服はすでに自分の頭の中から存在感がなくなっている証拠。

今年も、来年も着る機会は訪れません。私も気に入って買ったのに、ずっと手にとってもいない服がありました。

例外として、気に入っていたのに毛玉や痛みがるパターン。次に着る時は痛みがもっと気になるはずです。潔く捨てます。

 

迷ったら着た姿を想像できるものだけ残す

服を整理していると、どうしようか迷う時があります。

迷ったら、来年自分がこの服を着て友達と会えるか?を想像します。外出できるとはっきり想像出来たら「いる」でOK。

反対に来ている自分を想像できなかったり、友達とこの服では会えないなと感じるのなら「いらない」へ。

 

いらないと判断したものはその日に処分する

いつまでもいらない服を残しておくのはNGです。

その日のうちに処分します。ごみの日がまだ先ならごみ袋に入れていつでも捨てれるように準備します。ごみ袋に入れておけば、わざわざ中身を見ることもないし、捨てなきゃという気持ちも強くなります。

sponsored link

我が家の断捨離した服たち

▽我が家で実践した断捨離時の画像です。量がヤバいです(^^;

写真には写っていませんが、この他に衣装ケース山盛り2つ分も処分します。

 

「痛みのひどい服」と「売れそうな服」を仕分け

全てを古着屋へ売ったわけではなくて、処分する服の中でも仕分けをしていました。

「汚れや痛みのひどい服」と「売れそうな服」

最初の「いる」「いらない」の時にさらに「売れる」か「売れない」かを仕分けしていました。

 

古着屋でいくらで売れたの?

売れそうと判断した服ですが、実際にはいくらで売れたのでしょうか??

▽古着屋の買い取り明細書

衣装ケース山盛り2つ分で336円(;´Д`)

分かっていたけど、悲しすぎる金額(-_-;)

売った336円で古着を1枚300円で購入しました(笑)

 

断捨離後のクローゼットの姿

さて、我が家のクローゼットはパンパンで、収納ケースも隙間がないくらいでした。

▽こんなにすっきりしました!

 

▽引き出しの中はほとんど服が入っていません(^^;

 

▽主人の引き出しは空っぽ!(笑)

 

この状況からみて、断捨離で捨てた服の割合は7割強!

どんだけいらない服を入れてたんだ私!!と反省しました。

でも、でもっ!

クローゼットが超スッキリしたわ~~( *´艸`)

 

お手本にしたい北川景子さんの服の管理法

今年の1月5日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」で北川景子さんの服の管理方法についてすごく衝撃を受けました!なんと、10着しか服をもたないんだとか!

ニュースになった記事http://news.livedoor.com/article/detail/12504637/

その管理方法がすごく共感がもてて、すぐにでも実践したい内容でした。

買いたい服があったら10着のどれかを捨ててまで買いたい服なのかを考える」というもの。要は新しく服を1着買ったら、必ず10着のうちどれか1着を処分するということ。

手持ちの服は10着以上増やさないように徹底しているのが本当にすばらしいと思いました。

私もこの断捨離を機にお手本にしたい方法です。

そもそも、断捨離しても私の手持ちの服は10着どころか30着以上はありそうですが…(^^;

これ以上服を増やさないようにするためには絶対にした方が良さそうです。

 

最後に

断捨離はお勧めです。一度捨てる事を味わうと意外とすんなりと処分できてしまいます。最初は渋っていた服の処分も、最後にはまだ捨てれるものがあるかもしれないと探している自分がいました(*’ω’*)

クローゼットがスッキリするとうれしくなってきます。

いらないものの為に大事な収納場所を使うのはもったいないですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
◀前の記事
ズボラ主婦でもできる!超簡単な財布管理で節約する方法
ズボラ主婦おススメの記事▶
家計簿なんて面倒なだけ!もっと簡単に管理できる方法
ホットプレートを使い倒せ!超ズボラ主婦の時短レシピ

sponsored link

 

 - ズボラ主婦, 収納, 生活