忙しくて洗濯できない!疲れてもできる方法

仕事が忙しくて洗濯物がいつも山になってたまってしまう…。

まとめてするにもやる気が起きないし、せっかくの休日に洗濯をする時間をとるなんてもったいなさすぎる!!

どうにかしたい!!!楽したい!!

仕事をしている人にとって洗濯は時間がなく、悩んでいる人がとても多いです。

また、

帰宅後の夜に洗濯機を使うと近所の目が気になることから、余計に洗濯するタイミングがなくなるという…負のスパイラル…。

ここでは洗濯の仕方を工夫することで時短になったり、洗濯の山にならないようにする工夫を紹介しています。

この中で時間がなくて忙しい人に特にお勧めできる方法は

  • 洋服のレンタルを利用する
  • 宅配クリーニングを利用する
  • カテゴリー別で洗濯する

時間がない・忙しい場合は自分の時間を使うのではなく「サービス」を利用することで、洗濯をしなくて済む方法を選ぶのがベストです。

特におすすめなのは、「洋服のレンタル」を利用する方法。

残念ながら男性むけの洋服レンタルでお勧めできるものはないのですが…

女性なら洋服のレンタル(借り放題)を利用すればファッションを楽しむことができて、毎回クリーニングされた服が着れるメリットがあります。

借りた服の返却はなんと「洗濯しなくていい」んです!

  • 洗濯しなくていい
  • トレンドの服が着れて服代の節約
  • 着るだけだから部屋が片付く
  • 服の整理をしなくて済む

イメージとして、

服をクリーニングに出したら毎回違う服に変わって返ってきたという感じ。

  • 毎回同じ服は嫌だと思っていた
  • クリーニング代を節約したい
  • トレンドの服が着たい

と思っているなら、かなりメリットがありますので利用してみてはどうでしょうか。

 

ではココからは、洗濯の工夫について解説していきます。

限られた時間の中で洗濯の仕方を工夫して、少しでも洗濯の時間を時短しましょう!

洋服のレンタル:エアークローゼット

1000円引きで利用できます
紹介コード:  zFQ7U

忙しくて洗濯できない場合の工夫

とにかく時間がない!毎日の洗濯の仕方を変えるだけで時短になる方法を紹介していきます。

忙しい時は洗濯機のタイマーを使ってルーティーン化

実は毎日ルーティーン化することで、洗濯物をためずにすみます。

その為にも洗濯機のタイマーをフル活用して、毎回同じ時間に洗濯が終わるようにセットします。

夜の洗濯は難しいかもしれないので、朝方に洗濯が終わるようにセットし、5分くらいで干せるように準備。

帰りが遅い場合は室内干しで日に当たる窓際に干して出勤します。

室内干し用の洗濯ラックがあると便利です。

補足

カーテンレールに洗濯を干す人もいますが、お勧めしません。ガラス面の方は風通しが悪いので帰って蒸れて乾きにくいですし、臭いも出てしまいます。

可能なら換気扇を付けて出かけると室内に湿気がこもらずに済みます。

衣類をカテゴリー別で日に分けて忙しい場合も効率的に洗濯をする

毎回洗濯しなければいけないモノと、何度かに1度で済むものをざっくり分けて洗濯の優先順位を決めます。

毎日洗わなければいけないモノ

  • 下着
  • タオル
  • 汚れがついたもの
  • タオル など

1週間に1回で済むもの

  • 汚れなかった服
  • 臭いが気にならないモノ など

 

人によって優先順位は変わってくると思います。

自分が毎日洗いたいものと、そうでないものをまずは考えてみると良いかもしれません。

また、種類別でまとめて洗濯することで、畳む時の手間が減って時短にもなります。

忙しい人の救世主!宅配クリーニングや家事代行を頼む

白いシャツを着た女性

洗濯するだけのサービスもあります。

利用できる地域に限りがある為、自分の住んでいる場所がサービス範囲なら活用してもいいかもしれません。

全国展開している洗濯代行サービスです。

地域によって料金は変わるものの、バックに詰め放題で最大Tシャツ60枚ほどの洗濯が可能。

 

忙しくてもファッションもこだわってるなら、洋服のレンタルで清潔とオシャレを手に入れる

洋服のレンタルをすることで、

  • 洗濯の時短
  • 服選びの時短

が可能になります。

洗濯代行に比べて割高な印象ですが、服代の節約になるので利用するメリットは大きいです。

公式サイトはこちら:
エアークローゼット

1000円引きで利用可「紹介コード zFQ7U 」

忙しくても脱いだ服はすぐに洗濯できる状態にしておく

脱ぎっぱなしの服はすぐに選択できる状態にありません。そのため、脱いだ服はできるだけ一カ所にまとめておきます。

その時にいつでも選択できる状態でまとめておくのがポイント。

ネットに入れないと洗えないモノや、ポケットの中身など脱いだ時に確認しておくとあとの洗濯が楽になります。

忙しいからこそ洗濯物の収納はすべてハンガーにする

洗い終わって干したあとはすべてハンガーでの収納にする。

畳む作業をなくして、ハンガー収納にすることで「洗濯」という作業工程がすくなくなり、時短になります。

ハンガーで収納できない洗濯物については、かごを利用して仕分け収納で済ますのもアリです。

洗濯乾燥機をつかって、出勤前にすべて完了させる

時間がなくて、干す時間も確保できない。

それなら、洗濯機の機能を最大限に利用して、洗濯乾燥機付きの全自動洗濯機をおすすめします。

返ってきた時にに仕上がっているように、洗濯機のタイマーを合わせ衣類を投入。

返ってきたら乾燥までされた状態で洗濯物をすぐに収納できます。

究極に忙しい時は、消臭スプレーを使い洗濯する頻度を少なくする

洗濯物を減らせば、洗濯する回数も減ります。

服で汚れていないモノについては消臭スプレーを使ってできるだけ選択しない環境を作るのもありでしょう。

ただし、毎日洗濯したい人にとっては消臭スプレーだけでは見えない汚れが気になってしまうかも…。

最終手段として活用すると良いですね。

忙しくて洗濯できない場合の工夫 まとめ

忙しい人は、洗濯する時間に限りがある為、自分の時間を使えない場合がほとんどです。

せっかくの休みにたまった洗濯物の処理なんて…とってももったいないです。

自分でできる工夫をしつつ、自分にあったサービスを利用することで毎日の生活が豊かになります。

洗濯の時間が取れない人にお勧めなサービス

  • 洋服のレンタルを利用する
  • 宅配クリーニングを利用する
  • 家事代行サービス

洗濯の為にわざわざお金を使いたくない…もったいない…。

と思うなら、

この3つの中でも「洋服のレンタル」の利用をお勧めします。

洋服のレンタルの本来の目的は「おしゃれを楽しむためのサービス」です。

特徴のひとつに「返却時の洗濯やクリーニングは不要」と言う項目があり、それが忙しくて洗濯できない人にとって有益だと思えたのでここでも紹介しています。

洗濯のためだけではなく、ファッションセンスまでも豊かになるなら、かなりメリットが多いですよね(^^)

おしゃれで、服のセンスが良く、いつも清潔」が可能になりますよ。

▼洗濯不要・毎回新しい服との出会い
ファッションレンタル

>> エアークローゼット

1000円引きで利用できます
紹介コード:  zFQ7U  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんこ

34歳の主婦。ズボラだけど素敵主婦を目指して日々情報発信しています。好きな言葉は「楽してキレイ」。手を抜けるところはとことん手を抜き、主婦として女性としてキレイであり続けたいと工夫をしています。私が日々体験した事などをメインに記事にしています。
>>詳しいプロフィールはこちら