服がダサいと言われた。主婦でも清潔・おしゃれに見えるコーディネート法

前から思ってたんだけど…服、ダサくない?

「ケラケラ((´∀`*))ヶラヶラ」

旦那さんから言われたキツイ一言。

ワザとじゃないし、一生懸命あれこれ考えての「ダサい」発言に、心をえぐられたかのようなショックを受けました。

…分かってたよ。

自分でもセンスが良くない事。

服選びが苦手で、色が合わせらなかったり。

気に入って買った服がぜんぜん思うようなコーディネートできなかったり。

なぜかくそダサ女になっちゃったり。

自分が可愛いって思った服がことごとくうまく着こなせなかったので、ずっと悩んでいました。

そんな私が、今では服をちょっとだけ着こなせるように。

ちょっとしたきっかけがあります。

あなたも、今日から実践できる方法です。この記事をきっかけに「ダサ女子」を脱出しちゃいましょう!

服をダサく見せないポイント

おしゃれな服を選んで買ったつもりなのに、なぜかダサくなった…。

「なぜ!!!?」

その原因は、おしゃれすぎる服を買ったからではないですか?

  • フリルの多い服
  • 柄が多めの服
  • 流行りの服
  • キャラクターやロゴが目立つ服
  • ごちゃごちゃした服
  • 色がはっきりしすぎている服

1枚で見るとオシャレなのに、コディネートするとなぜかうまく着こなせない服を買っている場合は要注意です!

私が気を付けている事は、「常にシンプルな服装を心掛ける」です。

服のダサさを克服するためにすること

今までダサすぎて仕方なかった自分。

着やすいと思っていた服をすべて売り払い、新しくシンプルな服装になるように心がけました。

基本は白シャツコーデで統一する


▲画像をタップすると白Tシャツの詳細へ移動します

上に着る服はすべて白シャツにしました。

同じ形じゃなくても、色をすべて白に統一。

  • Tシャツ
  • ブラウス
  • 綿の長袖シャツ

柄も入っていない、すごくシンプルな形です。

たぶん、今でもトップスは白が多くて、迷ったら白を着ると決めているくらい「白い服」は重宝しています。

白を着ることで清潔感がでて、自然と顔色もあかるくなりました。

光が反射するからでしょうかね…(*’ω’*)

何よりも、服選びがかなり楽になりました!

上を白にする事で、下のボトムスは何を選んでもだいたい合うからです。

はずれがないコーディネートができるようになります。

柄の入った服は買わない

 

服に柄が入った服を買うと、なぜかダサくなっていました。

幼稚っぽいかんじ?

ケバケバした感じとか…。

Tシャツでも柄があるものは一切買わないようにしています。

唯一柄ありのTシャツを着る時はパジャマくらいですね(笑)

体系をごまかさないようにする

体のコンプレックスになっている部分を隠そうと、トップスを長めの物を選んでいました。

昔流行っていたチュニックのような、お尻がすっぽり隠れるやつ。

あの時は気付かなかったけど、ギラギラの柄がいっぱいな服…イケてると思ってた過去の自分…

今思うとめちゃくそ恥ずかしい…(-_-;)

  • お腹が出ているから大き目なトップス
  • 脚が短いから長めのパンツスタイル

ハッキリ言ってダサいです。

サイズがあっていないだけで回りは「ダサさ」を感じてしまうんです…。

体系はできるだけ隠さないように、自分ピッタリの形のものを選ぶようにしました

そうすることで、服の上下のバランスが変にならず「違和感」がなくなりました。

アクセサリーや腕時計を付ける


▲モデルのネックレス詳細は画像をタップ

今までは一切ネックレスなどつけなかったんですが、シンプルな服にした時に1つだけネックレスも買いました。

これも、どんな服装にも会いそうなシンプルなやつです。

じゃらじゃらするようなものは選びません。

 

白シャツ×シンプルなネックレスは清潔感が最強

シンプルネックレス×白シャツ×ボトムス

このセットはだれでもできるのに、清潔感が半端ないです!

とりあえずこの組み合わせだけ覚えておけば、「ダサい」なんて言われることはないでしょう!

ボトムスの色を明るい色にすれば、グンとおしゃれな雰囲気になります。

白シャツコーデに飽きてしまった後の対策

当然なんだけど…

白シャツコーデばかりしているとかわり映えのないファッションが続き、また「ダサさ」が顔を出し始めてしまいました…( ノД`)シクシク…

そんな時に出会ったのが、スタイリストが服のコーディネートを選んでくれるサービス「エアークローゼット 」でした。

エアークローゼットとは?

服のコーディネートが上手にできない人の為に、スタイリストが自分に合う服を選んで、レンタルしてくれるサービスです。

よく芸能人がスタイリストに選んでもらった服で番組に出演していますよね?

あれの一般向けサービス。

どうにか白シャツコーデでダサくないコーデになってきたけど、他の服ではなかなか応用ができません。

服選びがどうしてもダサくなってしまう自分にとって、プロのスタイリストが自分のためだけに服を選んでくれるサービスは救世主のような存在でした。

自分ではもうこれ以上どうしたらいいか分からない。

だけど、毎日同じ服だと思われたくないし、ダサいって言われたくない(´;ω;`)

…値段はそれなりにしたけど、自分のダサさを克服できるならと飛びつきました。

ファッションレンタルのサービスは他にも色々あったけど、最終的に私が選んだのはエアークローゼットでした。

決め手になったのは、大人な女性向けのファッションで1ヶ月何度でも服を交換できるサービスが魅力的だったから。

とにかく服1枚1枚が上品で良い素材のもの多く、年齢相応のサービスを考えた時に、一番希望に合っていたのがエアークローゼットでした。

旦那さんに「最近きれいになった」と言ってほしい!

きれいな奥さんだねと言われたい!!

奥さんおしゃれですね!!(←これが目標!)

しばらくプロのスタイリストに選んでもらって、コツをつかむまでサービスを利用していこうと思っています!

ちなみに、スタイリストに買い物同行してもらうサービスがあるんだけど、45分で10000円くらいかかるんですよね…。

それを考えたらプロに選んでもらって、おしゃれな服がレンタルできて、クリーニングせずに返却OKってリーズナブルだなって。

色々考えた結果、1ヶ月使い放題のサービスを使っています。

1980円の服5枚買うのと同じ月額料で1ヶ月好きなだけ交換できるので、自分でダサい服を買って1回も着ないでダメにするくらいなら全然安い。

自分でダサい服を買ったという感覚も分からないから、余計にやっかいなんだよね(-_-;)

これすごく良いじゃん!!!って買ってきたものを旦那さんに見せたら、

「え…まじ!?ダサいよ…」

って言われた時のショック、今も忘れないです( ノД`)シクシク…

当然、買った服は着てないです…パジャマでも着れないツルツル素材だった…( ノД`)シクシク…

服がダサいと言っていた夫の反応は?

夫に服がダサいと言われて以降、とにかくシンプルにを目標に生活してきました。

また、エアークローゼットを利用したことで、自分では選べない服を着こなせるように。

着こなせると言うか、着てもいいんだ!って気づかせてくれました。

スタイリストが選んでくれた服を、これは絶対着ないわぁ…って試着して旦那さんに見せたら…

「いいじゃん!!」

と言ってくれたり。(自分のセンスのなさが証明されちゃったけど…)

「あの服似合ってたよ!」

と今まで子バカにされていた自分への扱いが変わった気がしています。

最近では「ダサい」と言われることもなくなり、服選びを無理にしなくなったおかげで心の面でも自信がついています。

エアークローゼットで今まで着たことのない色合いの服を着るようになりました。

今まで来たことのない色合いでも、毎回楽しく着ています。

最近では、自分って案外色んな服が似合うんだなって思えるようになったこと。

地味な服しか選ばなかった昔。

それはただの思い込みで、地味な服しか似合わないと自分で決めつけていただけでした。

私がしてきたことだけど、自分の似合う服が知りたい、もっとセンスを磨きたいならすごくオススメなサービスです(*^^*)

毎回届くエアクローゼットの箱は宝箱を空けるようなわくわくがすごく好きです。

ダサいって言われなくなったことで、でかけるのが100倍楽しくなりました(^^)

 

ここまで読んでくれた人限定

ダサさの克服を本気で考えているあなただけに、エアークローゼットのクーポンコード「 zFQ7U 」を伝えています。

1000円引きで利用する事ができるので、この機会に1ヶ月だけでもお試しするのもいいですね(^^)

今までとは違う自分に出会い、服を着て出かけるのがもっと楽しくなりますよ。

無料会員登録・申し込み
>>エアークローゼット

▲1000円引き紹介コード:
入力欄に「 zFQ7U 」を入力してくださいね。



1円でも節約したいなら
楽天カード

楽天で買い物する前に登録・申し込みでもっとお得にお買い物ができます!もらったポイントのおかげで節約できちゃうから節約志向の人に特に選ばれています。
本人確認書類はカード受け取り時の確認だけOK!
審査に通りにくい主婦にも人気のクレジットカードです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんこ

34歳の主婦。ズボラだけど素敵主婦を目指して日々情報発信しています。好きな言葉は「楽してキレイ」。手を抜けるところはとことん手を抜き、主婦として女性としてキレイであり続けたいと工夫をしています。私が日々体験した事などをメインに記事にしています。
>>詳しいプロフィールはこちら