夫に服装がダサいと言われた…だれでも簡単にできるコーディネート法

前から思ってたんだけど…服、ダサくない?

「ケラケラ((´∀`*))ヶラヶラ」

旦那さんから言われたキツイ一言。

ワザとじゃないし、一生懸命あれこれ考えての「ダサい」発言に、心をえぐられたかのようなショックを受けました。

…分かってたよ。

自分でもセンスが良くない事。

服選びが苦手で、色が合わせらなかったり。

気に入って買った服がぜんぜん思うようなコーディネートできなかったり。

なぜかくそダサ女になっちゃったり。

自分が可愛いって思った服がことごとくうまく着こなせなかったので、ずっと悩んでいました。

そんな私が、今では服をちょっとだけ着こなせるように。

ちょっとしたきっかけがあります。

あなたも、今日から実践できる方法です。この記事をきっかけに「ダサ女子」を脱出しちゃいましょう!

服をダサく見せないポイント

おしゃれな服を選んで買ったつもりなのに、なぜかダサくなった…。

「なぜ!!!?」

その原因は、おしゃれすぎる服を買ったからではないですか?

  • フリルの多い服
  • 柄が多めの服
  • 流行りの服
  • キャラクターやロゴが目立つ服
  • ごちゃごちゃした服
  • 色がはっきりしすぎている服

1枚で見るとオシャレなのに、コディネートするとなぜかうまく着こなせない服を買っている場合は要注意です!

私が気を付けている事は、「常にシンプルな服装を心掛ける」です。

服のダサさを克服するためにしたこと

今までダサすぎて仕方なかった自分。

着やすいと思っていた服をすべて売り払い、新しくシンプルな服装になるように心がけました。

基本は白シャツコーデ

上に着る服はすべて白シャツにしました。

同じ形じゃなくても、色をすべて白に統一。

  • Tシャツ
  • ブラウス
  • 綿の長袖シャツ

柄も入っていない、すごくシンプルな形です。

たぶん、今でもトップスは白が多くて、迷ったら白を着ると決めているくらい「白い服」は重宝しています。

白を着ることで清潔感がでて、自然と顔色もあかるくなりました。

光が反射するからでしょうかね…(*’ω’*)

何よりも、服選びがかなり楽になりました!

上を白にする事で、下のボトムスは何を選んでもだいたい合うからです。

はずれがないコーディネートができるようになります。

柄の入った服は買わないようにした

服に柄が入った服を買うと、なぜかダサくなっていました。

幼稚っぽいかんじ?

ケバケバした感じとか…。

Tシャツでも柄があるものは一切買わないようにしています。

唯一柄ありのTシャツを着る時はパジャマくらいですね(笑)

体系をごまかさないようにした

体のコンプレックスになっている部分を隠そうと、トップスを長めの物を選んでいました。

昔流行っていたチュニックのような、お尻がすっぽり隠れるやつ。

あの時は気付かなかったけど、ギラギラの柄がいっぱいな服…イケてると思って着てたなぁ…(;’∀’)

今思うとめちゃくそ恥ずかしい…(-_-;)

体系はできるだけ隠さないように、自分ピッタリの形のものを選ぶようにしました

そうすることで、服の上下のバランスが変にならず「違和感」がなくなりました。

アクセサリーを付けるようにした

今までは一切ネックレスなどつけなかったんですが、シンプルな服にした時に1つだけネックレスも買いました。

これも、どんな服装にも会いそうなシンプルなやつです。

じゃらじゃらするようなものは選びません。

白シャツ×シンプルなネックレスは清潔感が最強

このセットはだれでもできるのに、清潔感が半端ないです!

とりあえずこの組み合わせだけ覚えておけば、「ダサい」なんて言われることはないでしょう!

ダサいと言っていた夫の反応は?

夫に服がダサいと言われて以降、とにかくシンプルにを目標に生活してきました。

最近では「ダサい」と言われることもなくなり、「いいんじゃない?」と言われるまでに!

白シャツコーデ!

ぜひぜひ試してみてください(*^^*)

取りあえず何を着ていいか分からない時は、上は白シャツしか着ない!!!

これで「ダサい」を克服しましょう!

 



1円でも節約したいなら
Yahoo!JAPANカード

今まで使ってきたTカードをクレジットカードに変えるだけで3000ポイント、さらにカードを使って5000ポイントの合計8000ポイントがもらえます。もらったポイントのおかげで家計を圧迫せずにお買い物が可能に。節約志向の人に選ばれています。 

(最短2分で申し込めます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんこ

34歳の主婦。ズボラだけど素敵主婦を目指して日々情報発信しています。好きな言葉は「楽してキレイ」。手を抜けるところはとことん手を抜き、主婦として女性としてキレイであり続けたいと工夫をしています。私が日々体験した事などをメインに記事にしています。
>>詳しいプロフィールはこちら