母乳パッドの作り方を無料公開したわけ

 

好評をいただいている母乳パッドの作り方。

なぜ母乳パッドを作ろうと思ったのかや、母乳パッドの作り方を公開することになった きっかけを書いていこうと思います。

関連記事
布製母乳パッドの作り方

私が母乳パッドを手作りしたきっかけとは?

最初にブログを開設したのがもう5年以上前の話ですが、当初はハンドメイドにはまっていました。

身の回りの物や主に小物系を作るのがとくに好きでしたね(*^^*)

最初は赤ちゃんのよだれかけをかわいく作っては自分の子につけたいして。

かわいいレースのついたものとか、花柄とかピンクとかかわいく作ってたんです。

でも、うちの子、男の子なんでつける機会がなく、友達の子にあげたりとか(-_-)

ネットで売ったりとか。

そんな中、ふとしたきっかけで赤ちゃんの母乳パッドが使い捨てではなく、布製で手作りで使用している方をネットで偶然発見したんです!!

私自身、母乳が思うように出ず、赤ちゃんに吸われるたびに激痛に耐える毎日でした。

こんなに痛いの!?

まったくもって予想外。

思い描いていた母乳生活とは全然違ったんです。

世の中の母乳ママはあんな平気な顔押してよく我慢してるなと。

母乳が赤ちゃんに飲んでもらえないとおっぱいから染み出ることも出産してから知りました。

そんな何もわからないことだったので、私が使っていた母乳パッドは使い捨ての母乳パッドでした。

それが当たり前だと思っていたので特に疑うこともなく使用。

ただ、擦れて痛いし、蒸れる(;_;)

蒸れたおっぱいを赤ちゃんが吸うと超痛い~~(T_T)

それに、出が悪かったので+粉ミルク生活。

…体力的に辛かった。

だから、だんだん粉ミルクの量が多くなって、最後は完全ミルクに移行。

できれば母乳で育てたかったなーと。

まぁ、ミルクでもうちの子は全然元気に育っています(*^^*)

sponsored link

母乳パッドの布製があるって知ってた?

ネットで布製の母乳パッドがあるって知ったのは子供が離乳してかなり経ってから。

衝撃でした!

というかもっと早く知りたかった。

教えてくれる人がいなかったんです。

未だに布製の母乳パッドの知名度は低いですよね(-_-;)

試しに作ってみよっかな~。

暇だし。

こんな理由でした。

以外に簡単に作れてしまったので、何組か作りました。

ネットで売られている布製の母乳パッドを検索すると、地味なベージュかピンクや白のものしかありませんでした。

正直、ばばくさいな~って(笑)

たまたま持っていた布がよだれかけを作る用に購入していたものがほとんどだったのでその布を使用。

タグやレースも余ってるし、付けちゃおう♪

こんな感じで布製の母乳パッドができました。

作っても自分では使えないので最初は作ったのをネットで売っていました。

予想外に反響があり、出品したものはすべて完売。

さらに嬉しいことに個別で追加のオーダーを頂いたこともありました。

内職状態(*_*;

簡単に作れるので、内職状態の時は1組10分~15分程度で作っていたこともありました(*´Д`)

これをパートにしたら結構いいお仕事だったのかもしれませんね~

…私は無理でしたけど。

市販よりとっても安く作れちゃうんです!

 

せっかく簡単な作り方があるのだから、必要な方に手軽に作ってほしい。

自分好みの布でかわいい母乳パッド。

テンション上がりますよね♪

それに、市販で買うよりかなり安く。

私の場合は、1組100円~200円で作れていました。

すっごく安いです!

ちょっとは試しに作ってみようかなって気持ちになるでしょ(^^♪

 

最後に

長くなりましたが、そんな気持ちで布製の母乳バッドの作り方を公開しています。

もちろん作り方は無料です。

フランネル生地さえあればほかの生地は好きなプリント生地でできちゃうんですよ。

布製母乳パッド作り方はコチラからどうぞ。

参考になれば嬉しいです(^ ^)

 

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ももりす

34歳の主婦。ズボラだけど素敵主婦を目指して日々情報発信しています。好きな言葉は「楽してキレイ」。手を抜けるところはとことん手を抜き、主婦として女性としてキレイであり続けたいと工夫をしています。私が日々体験した事などをメインに記事にしています。
>>詳しいプロフィールはこちら