ワードプレスが真っ白になった体験【復元するためにしたこと】


ワードプレスの管理画面が真っ白になり、180記事近くあった記事が危うくすべてなくなってしまうかも…という死亡宣告までされた経験があります。

私の場合はワードプレスの画面が「データベース接続確立エラー」となり、ワードプレスの管理画面に入れなくなってしまいました。

参考になるサイト
>>WordPressに『データベース接続確立エラー』が出てしまう原因と5つの対処法とは?

>>データベース接続確立エラー発生時に初心者こそ確認すべきこと

復元する為に私がしたことは、ネットで自分で調べたことはもちろんですが…

利用しているサーバーのサポートへ問い合わせをすること。

最後はココナラで外注して「ワードプレスにいったい何が起こっているのか」「バックアップできるのか」をすべてをお願いしました。

 

あなたはワードプレスの画面が何らかのトラブルにより真っ白になった時、瞬時にどうすれデータが復元できるか知っていますか?

私はワードプレス初心者…とは言えない運営歴2年ですが、ワードプレスの細かな設定などはずっと分からないまま過ごしていました。

バックアップもプラグインを利用してよく分からないまま設定していただけなので、いざトラブルがあった時にその使い方や復元の仕方が分からなかったのです。

この記事で伝えたい事は、

大切な事
  • バックアップはプラグインだけでは足りない事
  • 手動でのバックアップも日ごろからしておく事
  • バックアップしたデータの復元方法をしっかり理解する事
  • 専門的なことはプロに問い合わせ、依頼する勇気

が特に大切だと感じています。

バックアップのデータがあれば復元できる

バックアップのデータさえ残って入れば、たとえ真っ白になったワードプレスのでも復元はできます。

やり方が分からなくてもプロに頼めば解決することがほとんどです。

私はココナラの外注さんで最終的に依頼しました。

とても丁寧に対応して下さった方ですので、もしトラブルでどうしていいか分からないなら相談してみてはどうでしょうか。

>>ココナラ ワードプレスの修理屋さん

自分で調べていろいろ挑戦するのもいいですが、知識がない人が触ったことで本当は直るはずが復元できなかった…って事の方が恐ろしいです(´;ω;`)ウッ…

ワードプレスのバックアップで有名なプラグインは「UpdraftPlus」です。

私もこれを使ってバックアップをしていました。

ただし、

プラグインも完全じゃないのでもしプラグインでバックアップできなかった場合も考えて、手動でもバックアップデータを保存しておくことを強くお勧めします。

ちゃんと手動でデータを残していたらどんなに楽だったかと今でも後悔しています。

ぜひ両方でのバックアップをしてほしいです!

【参考】プラグインのバックアップの仕方 UpdraftPlusでの復元について

バックアップのプラグインではバックアップが楽なのに加えて、復元の仕方がボタン一つで済むため多くのワードプレス利用者に使われています。

このプラグインはたとえ画面が真っ白になったとしても「UpdraftPlus」でのバックアップデータが残っていれば新たにワードプレスを立ち上げてデータを引っ張って来る事ができます。

画面が真っ白になった時の復元方法が詳しく書かれているサイトがありました。

ワードプレスの画面が真っ白になり管理画面にすら入れない場合は、この方法を試してみてもいいかもしれません。

 

【参考】手動とプラグインでのバックアップの仕方と復元について

サルワカさんのサイトでは、ワードプレスのバックアップの仕方や仕組みについて詳しく書かれています。

どんなデータを何のためにバックアップするのか分からない初心者こそ読むとよいです。

プラグインに頼らない方法はやはり覚えておいても損はありません。

プラグインを使うにしても、バックアップを確実にしてくれるように設定することも大事。

 

最終手段はプロに復元を依頼する

今回の「データベース接続確立エラー」は私では原因がわかりませんでした。

どこに依頼したらいい分からなかったので、ココナラでワードプレスの修理実績が多くある方へお願いしました。

私が依頼した方はこの方です
>>ワードプレスの修理屋さんのNorioTakahashiさんです。

修理金額は状況によって変わってくるので相談して見積もりを出してもらうと良いです。納得できる金額ならそのまま依頼続行。

サーバーのデータベースやワードプレスの設定などが必要な為、依頼した方にIDやパスワードなど復元に必要なデータを伝えます。

とても丁寧に対応していただき、原因も突き止めてもらいました。

ただ、

私のプラグインでのバックアップ方法がうまくいっていなかったために、完全な復元まではできませんでした(私がちゃんとバックアップできていなかったことが原因です)

唯一手動でバックアップしていたワードプレスのエクスポートデータだけを使ったの最低限の復元は無事に完了。

今まで真っ白だったワードプレスの画面が、管理画面に入れるようになったことが本当にうれしかった。

残念ながらバックアップできていなかったデザインやテーマ、プラグインの設定などは失われましたが、何よりも大切な記事が残ってくれたので本当に救われました。

この出来事があったからこそ、バックアップの大切さを身に染みて感じています。そして、今も記事をこうやって書くことができています。

バックアップデータがあるけど、どうやったら復元できるか分からない場合は自分で悩むよりも依頼してしまった方が気持ちも楽で、余分な時間を使わなくて済みます。

結局まる1日…いやそれ以上に、ワードプレスの復元について調べましたが自分と同じ状況で、しかも自分でできる確実な方法はみつかりませんでした。初心者にはハードルが高すぎます。

それと同時にずっと不安が付きまとっていました。

だから、ワードプレスの細かなことが分からないペーペーの私は、もっと早く相談していればよかったと今でも思っています。

まとめ

日ごろのバックアップが大切なのはもちろん、プラグインを過信しすぎもよくないってこと。

大切なブログです。

何年にもわたって積み上げてきたデータがたった一瞬で0になってしまう可能性もあるんです。

もしエラーになって、自分では何をどうしていいか分からない場合は無理に触らずプロへ相談

原因が分からないのに、お門違いなことをしても意味がありませんし、最悪自分がいじったことで復元できなくなってしまう場合も…。

まずは原因を知るために、サーバーのサポートへ問い合わせることや外注を使いプロ目線で見てもらうことが、最小限の被害で済む近道です。

自分で復元を試みて、データが壊れてしまった…ではプロでもお手上げですから(´;ω;`)ウッ…

何はともあれ、バックアップデータがなければ復元は難しいので面倒でも定期的にバックアップは必須。

今回のワードプレスの真っ白事件で痛いほど学びました。

ココナラ実績490超え 評価★★★★★5
>>ワードプレスの修理屋さん【NorioTakahashiさん】
(サイト:Bloossom Lab

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA