【徹底比較】「ジェルクリームプレミアム」と「Hazumie」どっちがいい?トリニティ―ライン


大正製薬のトリニティ―ラインシリーズ「Hazumie(はずみへ)」と「ジェルクリームプレミアム」を両方とも使ったので、その体験をもとに比較しました。

手の甲で試したとかそんな上辺だけの体験ではなく、がっつり使っての体験談です。

誰もが失敗したくないですよね

どっちを選んだらいいのか分からない、迷っている方の参加になれば嬉しいです!

選び方は4つのポイントさえ知っていればどちらが自分に合っているかはっきりします。

選ぶポイントは4つ

  1. 保湿かハリのどちらに悩んでいるか
    ⇒保湿重視ならジェルクリーム
    ⇒ハリ重視ならHazumie
  2. 塗った後の好みで選ぶ
    厚塗り濃厚ならジェルクリーム
    ⇒するっと軽めならHazumie
  3. 使いやすさで選ぶ
    ⇒ジャータイプならジェルクリーム
    ⇒プッシュ式で手軽Hazumie
  4. 実績で選ぶ
    ⇒9年連続最高金賞ジェルクリーム
    ⇒最新ハリ肌スキンケアHazumie

それでは、

あなたの条件に合うのはどちらなのか、ジェルクリームとHazumieを徹底的に比較していきます。

それぞれの商品別でより詳しく体験談も書いています。少しでも興味がある方は合わせて読んでみてください▼

「ジェルクリームプレミアム」の効果は本当?35歳が使った結果【トリニティ―ライン】

2019年7月24日
Hazumieの効果を体験

【はずみへ(Hazumie)のシワ効果と口コミは本当?1ヶ月後の結果】トリニティライン美容液

2019年6月18日

トリニティ―ライン両方を使って感じた率直な感想

両方使ってみてそれぞれ感じたことは、

ジェルクリームプレミアムの感想


とにかくもっちり・しっとり。

多少使用後はべたつくけど朝起きた時に肌を触ったもっちり感はこちらの方が上。容器が好みじゃないのとスパチュラが面倒に感じた。

肌の乾燥が気になるならジェルクリームを選ぶと良いです。ジェルクリーム公式サイトへ

Hazumie(はずみへ)の感想


つけ心地が軽め。ジェルタイプなので伸びがとてもよく、なじみもよかったです。

軽めのつけ心地なのに肌の潤いは◎でした。

ボトルタイプで忙しい朝でも全く負担なく続けられた。今後も続けたい商品。Hazumieの公式サイトへ

ジェルクリームとHazumieの基本情報を比較

まずは商品そのものの情報を比較してみました。

項目
定価 3800円
(税抜)
4300円
(税抜)
初回購入 1900円
(定期購入)
2150円
(定期購入)
送料 無料 無料
容量 50g
(約1ヶ月分)
50g
(約1ヶ月分)
テクスチャー クリーム ジェルクリーム
成分の特徴 美容成分セラミドを多く配合 高濃度コラーゲンエキス
期待できる効果 乾燥、弾力・たるみの悩みに たるみ・弾力・シワの悩みに

 

※セラミドとは
セラミドとは、肌にもともと存在する天然の保湿成分で、肌内部の約80%の水分をつなぎとめる役割をしています。ですが、年齢と共に減少し、さらに紫外線や毎日の洗顔などでも失われてしまいます。引用:大正製薬HPより

 

美容成分を比較。ジェルクリームとHazumie

成分表の見方は、一番最初に書かれている成分が一番多く入っています。

シラカンバ樹液、BG、グリセリン、スクワラン、水添レシチン、メチルグルセス-10、DPG、ベタイン、セラミド2、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ジメチコン、ヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン、ツボクサエキス、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ジメチルシラノール、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、マルチトール、ダイズステロール、PEG-32 、イソステアリン酸、バチルアルコール、イソステアリルアルコール、ポリクオタニウム-61、PVP、セリン、グリシン、アラニン、シトルリン、トレオニン、ヒスチジン、アスパラギン酸、バリン、アルギニン、イソロイシン、リシンHCl、ロイシン、グルタミン酸、プロリン、カンゾウ根エキス、オトギリソウエキス、クチナシエキス、ゼニアオイ花エキス、水酸化K、1,2-ヘキサンジオール、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、PEG-60水添ヒマシ油、セスキイソステアリン酸ソルビタン、HEDTA-3Na、ポリメタクリル酸メチル、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、キサンタンガム 加水分解コラーゲンエキス、BG、グリセリン、マカデミア種子油、ホホバ種子油、ポリ(1,2-ブタンジオール)-4PEG/PPG-29/9メチルグルコース、PEG-20、スクワラン、水添レシチン、セラミド2、プラセンタエキス、ウルソル酸、パルミチン酸レチノール、トコフェロール、セラミド3、セラミド6II、フィトステロールズ、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、ダイズ芽エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、パルミトイルグリシン、ツボクサエキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、セージ葉エキス、ワレモコウエキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、クチナシ果実エキス、オトギリソウ花/葉/茎エキス、アンズ核油、チョウジ葉油、イランイラン花油、ベルガモット果実油、ローマカミツレ花油、ダマスクバラ花油、イタリアイトスギ葉/実/茎油、エンピツビャクシン油、レモン果皮油、グルコシルルチン、ポリクオタニウム-61、PVP、グリコーゲン、プルラン、メチルグルセス-10、ベタイン、マルチトール、ジグリセリン、DPG、コーン油、グリチルリチン酸2K、アラントイン、イソロイシン、フェニルアラニン、ヒスチジンHCl、バリン、アラニン、アルギニン、トレオニン、グリシン、リシンHCl、ロイシン、タウリン、セリン、プロリン、グルタミン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、ペンチレングリコール、エチルヘキシルグリセリン、PEG-20フィトステロール、PEG-30フィトステロール、水酸化K、HEDTA-3Na(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、キサンタンガム “
特徴:※1ヒト型セラミド 特徴:※2高浸透コラーゲンエキス

※1保湿成分のこと
※2保湿成分:加水分解コラーゲンエキスのこと

特徴的な美容成分がどちらも一番多く含まれている事から、肌への効果も期待できると思って大丈夫でしょう。

使い心地とテクスチャーの違いジェルクリームとHazumieを比較

同じトリニティ―ラインでも、使用感・テクスチャーは全然違いました。

ジェルクリーム はずみへ
Hazumieの効果を体験
  • こっくりクリーム
  • 伸びがいい
  • 使用後もったりするが乾燥しない
  • ジェル
  • 伸びがいい
  • なじみやすく使用後ももっちりする

 

肌の効果は?ジェルクリームとHazumieで比較。

オールインワンとしての肌への馴染み力を比べてみます。

ジェルクリーム はずみへ
  • 使用後のもっちり◎
  • もっちりするがべたつきあり
  • 使用後のもっちり◎
  • なじみやすくべたつき少なめ

使用後の肌のべたつきに差がありました。

肌がべたつくのが苦手ならHazumieを選ぶと良いです。

使いやすいのはどっち?ジェルクリームとHazumieの使い方を比較

容器の使いやすさを比較します。

ジェルクリーム はずみへ
  • 付属のスパチュラですくう
  • フタの開け閉めが面倒
  • スパチュラの置き場が困る
  • 衛生面△
  • 専用ボトルでプッシュ式
  • 使いやすい
  • 必要な分量が分かりやすい
  • 衛生面◎

口コミや評判を比較

今回はアットコスメによる口コミを参考に使った人の評価です。

ジェルクリームプレミアム

 

  • 口コミ評価:★★★★☆☆☆4.7
  • 口コミ件数:275件(2019.7現在)

Hazumie(はずみへ)

 

  • 口コミ評価:★★★★☆☆☆4.9
  • 口コミ件数:8件(2019.7現在)

 

ここでのポイント!

Hazumieは新商品なため、口コミが少なかったです。少ない中でも効果やつけ心地について4~7の評価が特に多く、満足していると言える結果でした。

 

残念な部分・デメリットを比較

使っていて感じたメリットとデメリットも比較しました。

  • 匂いが苦手
  • ジャータイプが使いにくい
  • べたつく
  • 乾燥が気になる

 

使っていて良かった点はこちら

  • しっとりする
  • 伸びがいい
  • 乾燥しにくくなった
  • 伸びがいい
  • なじみやすく使いやすい
  • 肌がぷるんとする

 

値段を比較

値段に関してはそれそれほど変わりはないです。

公式サイトの特別キャンペーンを利用した場合の比較表です。

  • 初回購入
    3800円→1900円
  • 2回目以降
    10%OFF
  • 初回購入
    4300円→2150円
  • 2回目以降
    10%OFF

安く買おうとすると定期購入の場合が多いのが初回購入キャンペーンの特徴です。

 

ジェルクリームプレミアムとHazumieの比較 まとめ

両方使ってみてそれぞれ感じたことは、

ジェルクリームプレミアムの感想


とにかくもっちり・しっとり。多少使用後はべたつくけど、朝起きた時に肌を触ったもっちり感はこちらの方が上。容器が好みじゃないのとスパチュラが面倒に感じた。肌の乾燥が気になるならこちらのジェルクリームを選ぶと良いです。ジェルクリーム公式ページ

Hazumie(はずみへ)の感想


つけ心地が軽め。ジェルタイプなので伸びがとてもよく、なじみもよかったです。軽めのつけ心地なのに肌の潤いは◎でした。ボトルタイプで忙しい朝でも全く負担なく続けられた。今後も続けたい商品。Hazumieの公式キャンペーンへ移動する

 

ぶっちゃけ、どちらも使ってみて肌への変化もあったし、よかったです!

ただ、私の好みはHazumie(はずみへ)でした。

無事に自分にあった商品が選べるといいですね!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

それぞれの商品別でより詳しく体験談も書いています。少しでも興味がある方は合わせて読んでみてください。

「ジェルクリームプレミアム」の効果は本当?35歳が使った結果【トリニティ―ライン】

2019年7月24日
Hazumieの効果を体験

【はずみへ(Hazumie)のシワ効果と口コミは本当?1ヶ月後の結果】トリニティライン美容液

2019年6月18日

Hazumie はずみへ 王道LP

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA