食器洗いが苦手な人がするNG行動。すぐにやるべき4つの事

   

ズボラ主婦の皆さんこんにちは。

毎日の家事、お疲れ様です。

 

主婦が毎日している家事で、もっと楽にできたらいいのにと思う家事はありませんか?

 

…どれも楽したい気持ちは山々なのですが、もっと効率的にできるようにならないかと思う家事が、食器洗いです。

嫌いな方ではないけど、どーも面倒だし、やりたくなーい。

 

汚いままなのは嫌なので、とりあえずは頑張って洗っています。

でも、当然ですがご飯を食べる度に洗い物は溜まっていきます…(;´Д`)

これから紹介する方法をすれば、最終的には洗い物が溜まらず、楽にできるようになります

sponsored link

食器を洗うと言う事

食器を洗うとはどういうことを言うのでしょうか?

使って汚れた食器や調理器具を洗う事…ですね!

 

そんなの分かってるわ!

って言われそうですね(^^;

 

そう、使わなければ洗う量も減るんです

料理で使う調理器具やボールなど料理ごとに新しく使っていては、洗い物も増える一方です。

この洗い物をどれだけ減らせるかで、今後の食器洗いが楽になるかならないかが決まります

 

食器がたまってしまう行動とは?

調理器具や、お皿をたくさん使うと、後片付けはめちゃくちゃ大変(;´Д`)

どのような時に調理器具やお皿の洗い物がたまり安のでしょうか?

Check

・品数を多く作った時

・小鉢でお皿を多く使った時

・揚げ物をした時 など

 

 

とにかく手の込んだ料理をした時は洗い物は多くなる傾向があります。

特に、小鉢などに一品一品料理をお皿に盛ったりしているとその分洗う枚数は多くなります。

それでは、どうやったら洗う物自体を減らすことができるの?

 

食器洗いを楽にする工夫とは?

洗い物を減らすには、料理する時、盛り付けの時に工夫する必要があります。

 

Point

・調理器具は汚さない

・お皿はワンプレート

 

たぶん、これだけでも、全然違います(^^♪

 

調理器具は汚さない

調理の時はポリ袋準備、広告やラップを使用

できるだけ、ボールやバットを使わないようにします。

下味はポリ袋。

我が家では裏が白い広告を広げて、そこで衣をつけています。

終わったら広告を丸めてゴミ箱へポン(^^♪

こうすることで必然的に洗い物は減っていきます。

お皿はワンプレート

もはや究極ですが、全てのおかずをワンプレートで盛り付けする!

今はやりのカフェ風~(*’ω’*)

ちょっと知りきが欲しいのならお弁当のカップを使うといいですよ(*´▽`*)

sponsored link

食器洗い実践編

洗い物を減らしても、やっぱり最低限の洗い物はあります…。

お鍋とかフライパン、ソースが付いたお皿…。

考えただけでも、もう嫌~~(/_;)

食事で使ったお皿はやっぱり最後に洗わなきゃいけないけど、料理に使った鍋やフライパンは最後まで残しておく必要ありません。

役目を終えたものはすぐに洗うようにしてみてください。

意外にも1分もかからずに洗えてしまいますよ( *´艸`)

すぐに洗えない場合は、炒めている間、煮ている間のすき間時間にさっと洗っちゃいましょう

 

苦手だと思う人は最後までためてしまう事が原因

苦手意識のある人は、洗い物を最後の最後までためている人がほとんどです。

そのおかげで、流しの中は洗い物であふれかえっています。

この食器の山を見て、

 

「うわ~、こんなに洗わないといけない…最悪だ( ;∀;)」

 

となってしまうんです。

料理中に小まめに洗う事によって、食器の山になることはまずありません

洗っている数は同じでも、洗う順番によってモチベーションは明らかに違います。

 

 

まとめ

食器洗いの苦手な人が実践したい事

 

Point

・調理器具はポリ袋や広告、ラップで工夫

・お皿はワンプレート

・洗えるものはすぐ洗う

・最後にまとめて洗おうと思うな!

 

まだ実践できていないのなら、すぐに実践できる事です。

苦手なら自分ができる方法で工夫することを心がけください(*^^*)

きっと、今よりも楽にできるようになりますよ。

 

 

 - ズボラ主婦, 生活, 育児