USJドラクエ体験談。うそ!?サンダルがNGってホントなの?

      2017/09/14

こんにちは。

子供が夏休みだという事もあって、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に行ってきました!

その中のアトラクションの一つで、ドラゴンクエスト・ザ・リアルと言うものがあり家族みんなで体験してきました。

そこで、ちょっと気になる注意事項があったのでご紹介します。

サンダルやつま先、かかとが露出している履物はご遠慮ください」という内容のものです( ゚Д゚)

これ、公式サイトのアトラクションの注意事項で見つけた時には衝撃でした!

待て待て待て…と。

びしょ濡れイベントと、ドラクエを両方したい人はどうするんですか??

 

結果的にはサンダルOKでしたが、体験できるまで不安でした(^^;

 

ドラゴンクエストの履物情報について、ネットで調べても情報がなく、困ったので記載していきます。

 

この注意事項を大阪に到着した時に気づいたので、靴を調達することもできずに当日を迎えたという体験談のお話です(^^;

スポンサードリンク

USJ ドラゴンクエスト・ザ・リアルの注意事項

さて、ドラゴンクエスト・ザ・リアルの注意事項を読んだことはありますか?

実はこのように書かれています。

安全上の理由により、つま先やかかとが露出した靴(例:サンダル、ミュール)やヒールの高い靴(例:ピンヒール、ウェッジソール)等での体験はご遠慮ください

出典:USJドラゴンクエスト・ザ・リアル注意事項

サンダルがNG!?

 

いや、ちょっと待って!!

 

家族4人全員サンダルでUSJに行く予定だった我が家。

すでに大阪の宿泊施設で明日のUSJに備えていました。

そんな中で飛び込んだサンダルNGという注意事項( ゚Д゚)

 

慌ててネットで検索するも、サンダルはダメ…らしい?と言うなんてもどっちつかずの回答ばかりでした(^^;

実際サンダルで体験した人いないの~??

もしかして、ドラクエ体験できないかも・・・( ;∀;)

USJの一番のメインにドラクエとびしょ濡れイベントを考えていたので、ショックでした。

 

もういい!

最悪、体験の入り口で止められる覚悟で、みんなサンダルで一か八かだ!!

 

家族4人サンダルでドラクエに挑む

USJ当日。

我が家のサンダル状況はこちら

  • パパ…サンダル
  • ママ…サンダル(ウェッジソール)
  • 長男…クロックス
  • 次男…クロックス

 

開園してから一番にドラゴンクエスト・ザ・リアルの整理券を貰いにダッシュ!

サンダルの件は何も注意されずに、整理券をゲット!

よし!(`・ω・´)

 

ドラゴンクエスト・ザ・リアル体験時の様子

いよいよドラクエの体験の時が来ました!

整理券を受付の人に渡します。

特に何も言われない(*’ω’*)

 

無事に列に並べる事になり、自分の体験の番になるまで待ちます。

 

その時に並んでいる人たちの靴を見ると、ほとんどの人が靴履いてる…(;´Д`)

 

さすがに、ここまで並んでダメですはないよね。

よく分からない解釈で納得し、最終関門の体験入口へ!

 

どうだ?

 

どうなの??

 

ドキドキ・・・

 

 

「いってらっしゃーい(^^)」

 

 

と、気持ちいいくらいの笑顔で送り出されました(*´▽`*)

 

結局、サンダルに関しては何も注意されることもなく、変な顔をされることもなく、サンダルでもドラゴンクエスト・ザ・リアルを体験することができました!

 

サンダルでも体験可能

実際に、サンダルで体験したわけですが、サンダルをご遠慮する必要あるのかな?っていうくらい、小さい子でも安心して体験できるアトラクションでした。

私が想像していたのは暗闇で、人の足を踏んでしまうような激しい状況が多くあるのかな?って思っていたんです。

 

武器を振り回すのは直径50センチくらいの円の紋章の中だけ

 

紋章の中で一歩も動かずに、モンスターと戦います。

誰かの足を踏んでしまうとか、激しい動きや走りながら移動しなければいけない状況は私が体験した限りではありませんでした

 

USJも安全上、注意事項に書かなければいけないものなのかもしれませんが、サンダルでも十分に楽しめるアトラクションでした。

もちろん、ケガなんてありませんでしたよ(*´з`)

 

本当なら靴での参加が良い

USJなどの広範囲な敷地を移動するには、やっぱり靴で行くことをお勧めしたいです。

足の疲れが全然違います(^^;

 

そして、私のサンダルは朝のドラクエの整理券ダッシュで壊れたというハプニングもありました( ;∀;)

午前中までは何とか履いていましたが、最終的にはパーク内で高ーいサンダルを買う羽目に…。

記念に残るミニオンのサンダルなので、いいんですが…

こんなこともあるという事を、是非知っておいて欲しいです(^^;

 

最後に

我が家の場合は、夏限定のびしょ濡れイベントにも参加したいと思っていたため、サンダルでの参加が必須でした。

きっと、同じように靴じゃなくてサンダルで行きたい人も大勢いると思います。

そんな時に、サンダルがダメだなんて、かなりの衝撃ですよね。

 

サンダルはご遠慮くださいと注意事項で書かれているアトラクションにサンダルで参加した場合、参加はできるけど、もしケガをした場合は何も文句は言えないですよ。

 

ドラクエの場合はアトラクション自体が子供向けであったことから、怪我が起こるような激しい動きはありません

 

サンダルで体験できる!

ただし、自己責任でねっ(*’ω’*)

 

 

 - 旅行, 日記, 生活