断捨離で服を処分したい!楽する方法から高値で売る方法まですべて教えます




断捨離をしたらいらない服がいっぱい出てきた!

処分したいけど、沢山ありすぎてどうしよう…。

断捨離をすると、服、服、服ーーっ!途方に暮れるほど服まみれになります。

その処分方法に悩んで、結局そのままって事にならないために、服の処分方法をこれでもかと教えます!

自分に合った方法でいらなくなったものを処分できるといいですね。

 

  処分のコツはこの3つ

  1. 完全に汚れている、誰も着れないような服はゴミとして処分!
  2. 「売れたらいいな」はまとめて買取サービスへ査定
  3. 「手放すのがもったいない」と思うなら一番高値で売れる方法で

処分のコツと合わせて以下の記事を読むとよりスムーズに自分に合った処分方法が見つかりますよ(^^)

 

服を処分する方法は大きく分けて3つ

大まかに分けて処分する方法は以下の様に分かれます。

処分方法

  1. 捨てる
  2. 知人にあげる
  3. 売る

 

まとめてしまえば簡単だけど、それぞれいろんな方法があります。

この3つをぐぐーっと掘り下げて処分方法を考えていきます。

服を捨てる方法

いらないモノなんだから、ゴミの日にすべて捨ててしまえーー!

これでいっぺんに断捨離が終わるわ(´▽`)

超スッキリ!

何も考える事はありません。

ごみ袋に入れて指定された日に捨てるだけです!

地域によっては指定された方法で捨てる必要がありますが、その方法さえ守って捨てれば全部すっきりと捨てる事ができます。

服を捨てるメリット

全てがいっぺんに片付く

服を捨てるデメリット

勇気がいる

もったいないと思ってしまう

 

でも、捨てるなら寄付と言う形も考えてみて欲しいなって思います

 

服を寄付する方法

こちらのフクサポでは120~160サイズのダンボールに服をいっぱいに詰めて送ると、送料無料(地域により異なる)で寄付することができます

あまりにも破損が激しい場合や汚れがひどい場合は送らないように。

寄付だけど、受け取った人が気持ちよく着れる状態のものを寄付しましょう。

もし、寄付に興味があるならフクサポのホームページで詳細を確認してくださいね。

私も実際にフクサポへ服を寄付してみました!

フクサポって怪しいの?衣類や洋服を無料で寄付した体験談

2017.12.06

服を知人にあげる処分方法

捨てるなんてもったいない!

せめて誰か必要な人に着てもらいたい!

そう考える人が友人や知人に服をあげる方法。

服をあげるメリット

  • 喜んでもらえる
  • もったいないと思わなくて済む

 

捨てるよりはマシという考えて、必要な人に無償であげるのは、なんとも気持ちが晴れ晴れします。

喜んでもらえたし、家の中もスッキリした!

服をあげるデメリット

  • 本当に喜んでくれているか分からない
  • ある程度服の仕分けをしないといけない
  • 結局、あげれなかった服は残ったまま

 

残念ながら、服をあげた全ての人が貰った服を喜んでいるとは限りません。

結構自己満な時もあったかな…(._.)

人にあげる時には気を遣うもので、比較的状態のいいものをあげていませんか?

使い古した服は結局家に残ったまま。あげれなかった服は、また違った処分方法を考えなくてはいけません。

 

服を売る方法

服を売る方法はものすごくたくさんの選択肢があります。

手間などを考えて、買取完了までの作業が簡単な順番で記載しています。

 服が売れるサービス 

  1. 近所の古着屋さんで買い取ってもらう
  2. 宅配買取サービスを利用する
  3. フリマアプリを使う
  4. オークションに出す
  5. フリーマーケットに出店する

ちなみに、私はどれも経験しています。その経験からこのような順番となりました。

手間がかかればかかるほど、売れる服の金額も高くなります。

それぞれの方法に癖がありますので、利用するものによって使い分けた方がいいです。

手間=金額

経験上、これは絶対でした。

 

近所の古着屋さんで服を売る

近くにある買取店で自分から持ち込んで買い取ってもらう方法です。

古着屋さんで服を売るメリット

  • とにかく簡単
  • その日にすべて分かる

取り敢えず衣装ケースに詰め込んだ不要な服ををどーんと持ち込みます。何も考えずに持ち込むだけなのでかなり手軽です。

古着屋さんで服を売るデメリット

  • 査定額が安い
  • 返却される場合がある

 

とにかく買い取り額は安いです。期待してはいけません!

さらには、買取店によっては引き取ってもらえない場合があります。こればっかりは、査定してもらわないとわからないですね(^^;

私の場合は、買取不可がなかったので手ぶらで帰ることができました。

その代わり、ほとんど1着1円でしたが(^^;

捨てるよりはマシというくらいの気持ちで買取してもらうと、ガッカリ感が少なくて済みます。

金額ではなく、捨てるはずのものがお金に変わったことを喜びましょう。

我が家で行った大規模な服の断捨離。その時に服の処分で使ったのは近所の古着屋さんでした。その時の様子を記事にしています。

ズボラ主婦が服の断捨離を実践。驚きの結果を大公開

2017.05.10

宅配買取サービスを利用する

主にブランド品メインの宅配買取サービスです。

自宅にいながら不用品を買い取ってもらえるサービスで、思っていた以上に手軽でした。

宅配買取サービスのメリット

  • すべての利用料が無料のサービスがほとんど
  • 自宅にいながら買取依頼ができる
  • 査定金額が気に入らない場合は返却してもらえる
  • 送ったものは基本的にすべて引き取ってもらえる

 

ほとんどの宅配買取サービスで梱包キット、送料、査定、キャンセル料、返却の送料が全て無料で利用できる業者が多いのが最大のメリット。

近所の持ち込み型は買取不可な物は返却されてしまう場合があります。

でも宅配買取サービスは、送ったものをすべて引き取ってくれます。

買取不可、査定金額が納得いかないものは返却を希望できます。その時のキャンセル料や送料も無料でした。

自宅にいながら手間なく服を売りたいのならとってもお勧めできるサービスです。

 

宅配買取サービスのデメリット

  • 取り扱いは指定されたブランドのみ
  • ちょっとした梱包作業が必要
  • 査定金額はそれほど高くない

 

唯一面倒だと思ったのが、売れるものかどうかのブランド検索。

プチプラやノーブランドの服は取り扱いされていないので、その仕分けが面倒でした(;´Д`)

服の査定金額は、近所の古着屋さんよりもやや高いかなって印象。

以前、私は宅配買取サービスの大手「ブランディア 」に買取依頼しました。

▼子供服専用の宅配買取サービスもあります。
>>子供服専門の買取サービス【キャリーオン】

お得に利用できる方法もあるので興味がある人は是非、検討してみてください。

ブランディアの友達紹介キャンペーンで現金1000円確実に貰う方法

2017.10.18

【お得情報あり】やっと洋服の処分できた!宅配買取ブランディアを体験

2017.10.05

 

フリマアプリを使う

最近、ものすごく利用者が増えて、どんなものでも出品すれば必ず買い手が現れると言ってもいいくらい気軽に利用できます。

全てスマホで操作できる事も使いやすさの一つ。

フリマアプリの種類

 

 代表的なフリマアプリ

  • メルカリ
  • ラクマ
  • フリル
  • ショッピーズ
  • フリマノ
  • ディーリングなど

本当にたくさんありすぎて迷ってしまいますが、利用者が多く、欲しい商品が見つかるのはメルカリでした。

フリマアプリと言ったら「メルカリ」と出てくるほど皆が利用しているイメージです。

私も昔は頻繁にやり取りをしていて、評価は100以上あります。最近はめっきり購入専門になっちゃいましたが(^^;

フリマアプリを利用するメリット

  1. 希望する金額で売ることができる
  2. 高く売れる
  3. 何でも売れる

フリマアプリを使う事で自分が設定した金額で売ることができます。

納得した金額で売ることができるので損した気持ちにはなりません。購入者との直接のやりとりなため、比較的高い値段で売ることができます

 

フリマアプリを利用するデメリット

  • 売買は個人同士のやりとり
  • 販売から完了するまでの作業が多い
  • 売り上げは現金ではなくポイント
  • 現金にして振り込みしてもらうには手数料がかかる

時間がある人向けなのがフリマアプリ。

販売してからポイントがもらえるまでのやり取りはすべて自分で行います。

フリマアプリの取引の流れ
  1. 写真撮影
  2. 商品の説明を記入
  3. 送料を調べる
  4. 値段を決めて出品
  5. 質問のやり取り
  6. 購入後のやり取り
  7. 商品を梱包
  8. 商品を発送
  9. 相手への評価
  10. 購入者からの評価の確認
  11. ポイントの支払い

このように、やらなきゃいけない事がものすごく多いのがデメリットです。

慣れてしまえば大したことじゃないけど、処分したいものが多ければ多いほど面倒な作業となります。

その分、売れる額は近所の買取店や宅配買取と比にならないくらい高く売れるのが特徴です。

頑張れば頑張った分だけ高値で売れます(^^) 

時間がある人は是非利用してみてください!

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

メルカリの紹介コード「 MDEZWS 」ちょっとだけお得に始められます。必要な方はどうぞ(^^)

オークションに出す

フリマアプリと混同してしまうけれど、ちょっとだけ違います。

大きな違いは、値段が決まっていない事です。

購入したいと思っている人がオークション形式で自分が買いたい金額を入札。

最終的に高値で買いたいと言っている人が購入できる仕組みです。特殊な例(即決)もありますが、基本的には入札方式と言っていいです。

ヤフーオークション(通称:ヤフオク)の利用者がすごく多いです。

ただし、ヤフオクを入札方式で利用するにはヤフーのプレミアム会員になっていないと利用できません(月額462円)。

入札価格は送料を含まない設定をする人が多いので、フリマアプリの利用よりもさらに高値な取引となることがほとんど。

当然、思っていたよりも安い金額になることもあります。

入札方式じゃなくて、フリマ形式の利用も可能です(無料)。基本的な使い方はフリマアプリと変わらない印象ですね。

取引形態はフリマアプリの取引と基本的に同じですが、入金確認も自分自身で行わなければいけません

私は、ヤフオクも頻繁に利用していた時があり、評価は500以上とかなりのヘビーユーザーでした。

オークションのメリット

  • 高値で売れる事が多い
  • 1円からの値段設定もOK

オークションは自分で値段を決めるわけではなく、買いたい人に値段を決めてもらうという事。

そのため、1円からの値段で取引することができます。

オークションのデメリット

  • 購入者とのやり取りが面倒
  • 入金確認も自分で行う
  • 思っていた金額より低く落札されてしまった
  • 出品手数料がいる
  • 有料会員になる必要がある

とにかく、購入者とのやり取りが面倒です。

また、有料会員にならないと利用できない機能や出品手数料も必要。

ちょっとした利用には向いていません。がっつり売りたい人が使うイメージです。

また、自分ではもっと高く売りたかったものが、まったく値段が上がらずに安く買われてしまう…。

なんてこともありました。もちろん、逆もあり。

売れないだろうと思っていたらものすごく高値になっていた!ってことも。(だから面白いんですよね)

ヤフオクは慣れと、金額設定の駆け引きが重要なんですが、ここではめちゃめちゃ長くなりそうなので止めておきます(^^;

ヤフオク!

ヤフオク!
無料
posted with アプリーチ

フリーマーケットに出店する

地域のイベントでフリーマーケットに出店する方法。

フリーマーケットのメリット

  • 送料がかからない
  • お客さんとの直接のやり取りができる
  • どんなものでも商品になる
  • ブランドじゃなくても高値で売れる
  • 楽しい!

お客さんが直接手に取って買ってくれるので、ブランドだろうがノーブランドだろうがある程度の値段で売ることができます。

フリマアプリの様に送料を気にすることもないので、販売価格がそのまま売り上げに。

フリマでよく売れたのは、子供のおもちゃと子供服でした。あとは食器類も意外に売れています。

何よりも、直接のやり取りが楽しいです!自分のお店を持ったかのような感覚は、フリーマーケットだけが味わえる最大のメリットです。

フリーマーケットのデメリット

  • 高価なブランド物はあまり売れない
  • 値切られる(半額とか当たり前)
  • 持ち帰りのものがたくさんある
  • 準備・片付けに手間がかかる
  • 出店手数料がいる
  • 一日がかり(下手したら1週間前から準備してるかも)

 

とにかく、出店までの手間がかかります。準備が本当に大変。

楽に高く売りたいと思っている人には絶対に向きません

また、フリーマーケット特有の値切られる率の高さが気になります。値切って当たり前でお客さんは聞いてきます。

さらには、売れなかった商品を持ち帰るのが何とも切ないです(;´Д`)

それでも、1日の売り上げは1万円以上の場合がほとんどでした。

私の場合は子供のおもちゃや服がメインだったので、それほど売り上げは多くない方です。

洋服のブランドが多かったりすると、もっと高値で売れるので、全体的な売り上げはもっと多くなると思います。

一日で万単位の売り上げになるので、達成感がものすごくあります。

高価なブランド品は怪しいと思われるのか、あんまり売れません。売れてもかなり値下げしないと買ってくれないです。

高価なブランド物はヤフオクが一番高値で売れますよ(*^^*)

フリーマーケットの出店についてはこちらで詳しく記事にしています。

初心者のフリーマーケット出店の準備と心得。最大限楽しむ方法

2017.11.27

まとめ

服の処分方法について、かなり掘り下げて説明しました。

それぞれにメリットがあって1つの方法だけでは服の処分を完了させることが難しいと感じています。

あ、「すべて捨てる」だけは1回の作業で終わりそうですね(^^;

断捨離をした後で、服の処分に困ったらまず自分は何に重点を置くのかを考えると、行動しやすくなります

これまで説明した選択肢はこのような内容でした。

服の処分方法 

  1. 捨てる
  2. 寄付する
  3. 知人にあげる
  4. 近所の古着屋さんで買い取ってもらう
  5. 宅配買取サービスを利用する
  6. フリマアプリを使う
  7. オークションに出す
  8. フリーマーケットに出店する

この順番は、下に行くにつれて手間がかかる順番に並んでいます。

また、高値で売れる順番でもあります。

ちょっとだけ特例はありますが、ほぼこの順番で間違いありません。(高級ブランド、マニアックな物はオークションが一番高値で売れます)

多くの服を効率的に処分するには、近所の古着屋さんか宅配買取サービスの併用が一番楽でした。

もちろん、高値で売りたい場合は他の方法で!

自分は捨てる服にどれだけ手間をかけれるか、今一度考えてみてください。

一番最初に言った処分のコツ3つ、覚えていますか?

  処分のコツはこの3つ

  1. 完全に汚れている、誰も着れないような服はゴミとして処分!
  2. 「売れたらいいな」はまとめて買取サービスへ査定
  3. 「手放すのがもったいない」と思うなら一番高値で売れる方法で

自分に合った服の処分方法が見つかるといいですね(*^^*)

フクサポって怪しいの?衣類や洋服を無料で寄付した体験談

2017.12.06

ブランディアの友達紹介キャンペーンで現金1000円確実に貰う方法

2017.10.18

【お得情報あり】やっと洋服の処分できた!宅配買取ブランディアを体験

2017.10.05

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ももりす

34歳の主婦。ズボラだけど素敵主婦を目指して日々情報発信しています。好きな言葉は「楽してキレイ」。手を抜けるところはとことん手を抜き、主婦として女性としてキレイであり続けたいと工夫をしています。私が日々体験した事などをメインに記事にしています。
>>詳しいプロフィールはこちら