ホワイトヴェール白雪洗顔を30代の主婦が実際に使った体験レビュー

   

洗顔を買いたいけど、どれを選んでいいのか分からない…。

今、めちゃめちゃ話題のホワイトヴェールの白雪洗顔を試してみました!

ホワイトヴェールと言えば太陽に負けない日焼けケアサプリで有名です。

肌ケアにこだわっているホワイトヴェールが開発した洗顔「白雪洗顔」。これは試さないわけにはいかないでしょ!

何でも試してみないと分からないがモットーなので、写真掲載多めでレポートしていきます。


ホワイトヴェールの白雪洗顔とは?

ホワイトヴェールは日焼けケアサプリを販売している会社で有名です。

その会社が洗顔を販売しているという事は、肌のケアにも当然期待してしまいます。

見た目はとてもかわいい柄のパウチに入っています。

個人的にこのパッケージは好きですね~(*´з`)​

白雪洗顔の商品内容はこちら

 

商品名:ホワイトヴェール(WHITE VEIL)白雪洗顔

値段:2916円→初回限定1000円(税込)

内容量:110g(約1か月分)

送料無料

特典:もっちり泡ネット・全額返金保証付き

公式HP : ホワイトヴェール 白雪洗顔 

 

白雪洗顔の特徴

白雪洗顔には主に3つの大きな特徴があります。

 Point

毛穴汚れに

ホワイトフラワーエッセンス配合

3大保湿成分配合

毛穴汚れ

 Point

2つの天然ホワイトクレイ(白泥)を配合

・フランス産のカオリン

・国産のモンモリロナイト

天然のホワイトクレイだからこそ敏感肌にも安心して使えます。

ホワイトクレイ洗顔だと何がいいの??

毛穴汚れをピタッと吸着して、泡が汚れをキャッチして毛穴の奥までスッキリ洗顔することができるんです。

だからこそ、ガンコなイチゴ毛穴にも有効的。

きめ細かい泡がイチゴ毛穴の原因や毛穴の汚れ、古い角質・皮脂汚れをやさしく除去してくれます。

 

ホワイトフラワーエッセンス配合

ホワイトフラワーエッセンスをたっぷり配合することでワントーン明るい白と透明感を手助けします。

 

 Check

ホワイトフラワーエッセンスとは?

ヨーロッパ原産のマドンナリリー、白バラ、カミツレなど植物の厳選したエッセンス。

お花の持つ生命力や癒しの力を水に転写して作られたエッセンスのことを”フラワーエッセンス”と言います。

お花の力を借りて、私たちの元々ある自己治癒力を高めてくれる力があると言われています。

最近、フラワーエッセンスは女子力アップの為に使われることが多くなりましたね。

 

美容のために3大保湿成分配合

潤いがある肌を保つためには保湿成分が必須!

この3つの美容成分のおかげで、洗顔後がさっぱりしているのにつっぱりません。

その秘密は3大保湿成分を配合しているからなんです。

 

 Check

3大保湿成分とは?

・プラセンタ

・ヒアルロン酸

・コラーゲン

どれも超有名な美容成分ですね!

 

白雪洗顔の香りは?

優しく香るベルガモットの香りです。

柑橘系のさわやかな香りでとてもリラックス効果抜群。

 

その他のいろいろ詳しい説明はホワイトヴェール 白雪洗顔 で確認することができました(*’ω’*)

 

白雪洗顔を実際に届いた時の様子

 

商品はこんな感じで送られてきます(^^♪

早速開けてみましょう♪

開けてすぐはお手紙と明細書が見えました。

初回限定のもっちり泡が作れるネットと、白雪洗顔110g。

白雪洗顔用の泡立てネットが貰えるのは、本当にありがたいです( *´艸`)

泡立てネットを袋から出してみます。

2重になっていてるけど薄い?と感じました。でも網目が細かいネットです。

白雪洗顔はパウチパックになっていて衛生的にも◎ですね!

パッケージのデザインも可愛いです(*^-^*)

大きさは手のひらサイズくらいでした。

容量は110g。

朝と晩1日2回の使用で約1か月分。

おっと、安心のMADE IN JAPANです!!

やっぱ直接肌に触れるものは国産じゃないとね。

他にも色々冊子やら洗顔の使い方が書いてある紙が入っていました。

実際に白雪洗顔を使ってみました!

それでは、実際に白雪洗顔を使ってみます。

蓋の部分は小さいのでちょっと開けづらいです。

 

蓋を開けてにゅーっと出してみると、真っ白でしっかりとした洗顔料が出てきました。

さすがホワイトクレイ(白泥)ですね!

縦向きに出しましたが、横に倒れませんでした( ゚Д゚)

 

一緒に入っていた冊子「白雪肌の作り方」を見て洗顔をしていきましょう♪

とっても簡単な洗顔方法 4ステップ

 

それでは、ホワイトヴェール 専用の泡立てネットを使って、ホイップクリームのもっちり泡を作って洗顔していきましょう!

 

 

使用の目安:1日 朝と夜 2回の洗顔

 

 Step1 洗顔料を出す

 

Step1

専用の泡立てネットを水かぬるま湯でぬらします。

白雪洗顔を1~2㎝、ネットに付けます。空気を含ませながら泡立てていきます。

 

私は2㎝くらいを泡立てネットに出しました。

泥洗顔って洗顔料が固いイメージでしたが、その割には柔らかかったです。

パウチから洗顔を出す作業も片手で押さえるだけで出てきました。

 

Step2 泡を作る

 

Step2

もっちり角が経つくらいしっかり泡立てます。片手に”こんもり”の量が目安です。

泡立てネットをクルクルもみながら泡を作っていきます。

泡立てている時は、あんまり泡ができていないような感じでしたが、ネットを絞ってみると意外にもこんもりとした泡がたくさんできていました( *´艸`)

泡のキメも細かいし、何よりも濃密です。

↑こんな風に手を逆さまにしても泡が手のひらから落ちることなく、吸い付いています(*’ω’*)

 

Step3 洗顔

Step3

手のひらが直接肌に触れないように、クッションにして優しく丁寧に洗顔していきます。

皮脂量の多い部分から泡を付けて洗っていきます。

絶対にゴシゴシ洗いはしないように、やさしく洗顔がポイント。

今回は手の甲で洗顔をしている画像を載せています。

泡が吸い付く感じがすごくて、洗顔をしても肌と手のひらの間に泡クッションになっています。

洗顔中とっても心地よかったです。

正直、ベルガモットの香りって想像つかなかったんですが、とてもさわやかな柑橘系の香りでした。

ライムに似ているような気がしますが…すごく優しい香りです(*´▽`*)

顔の洗顔でも、泡が吸い付いてるな~ってすごく感じられました。伝えるのなら「きゅ~っ」っと泡が引っ付いてくる感じです。

それに、全然泡がへたれないです。

いつまでも濃厚アワアワのまま(*^^*)

 

Step4 洗い流す

 

 Step4

水かぬるま湯で泡が残らないように水かぬるま湯でしっかり洗い流していきます。

フェイスラインのすすぎ残しに注意!←これ本当に注意ですよっ(*´Д`)

もちろん、ここでもこすっちゃダメですよ~。

何度か洗い流しましたが、泡が濃密すぎて全然流れ落ちない(^^;

顔の場合は両目の間、おでこと鼻のすみっこがなかなか泡が取れなくて、洗い流すのに時間がかかりました。

嬉しいような、面倒のような…。

泡が荒い洗顔料だと、あっという間に洗い流れてしまうのでかなり衝撃的でした。

いっぱい洗い流して、もういいだろうと鏡を見ると…

えぇ!?まだ泡が残ってるーっ( ゚Д゚)!

ってなります(笑)

 

白雪洗顔を使った感想まとめ

こうして事細かに白雪洗顔について体験レビューしてきました。

総合的に見た私の率直な感想。

ホワイトヴェール 白雪洗顔を使った私の感想

とにかく泡が濃密でした!

洗顔料の香りもやさしい柑橘系の香りで好印象。

専用の泡立てネットがついてきたこともあって、誰でもキメの細かいもっちり泡が作れます。

洗顔をすすいだ後の肌の印象は、透明感がアップしたような洗い上がりでした。

ただし、化粧水などのケアをしないと、どうしても突っ張る感じになってしまいました。

洗顔の後すぐに、化粧水などの肌ケアは必要かな。

それでも、洗顔料としての泡や洗い上がりはとても好きです。

私自身、小鼻の毛穴の黒ずみに悩みを抱えているので、泡が吸い付く感じはすごくよかったです。

一般的に寄せられるQ&Aの声

やっぱ気になることはみんな同じ。

ホワイトヴェール公式ショップでは確認できなかったことが冊子に乗っていましたのでパシャリ。

個人的に気になるのは、鼻の毛穴汚れのケア方法かな。

 

 Q メイクは落とせますか?

A 軽いメイクのみOK。リキッドファンデーションやポイントメイクをしている場合はメイク落としが必要です。

 Q 洗顔後、つっぱり感がなければそのまま何もしなくてもOK?

A 感想はお肌に大敵。洗顔後は必ず化粧水や乳液・クリームなどで外からの保護を行ってください。

 Q 鼻の毛穴、ブラックヘッドが気になります。何かいい方法はありますか?

A 毛穴が開いた状態での洗顔がお勧めです。蒸しタオルなどで毛穴を開かせ、よく泡立てた「ホワイトヴェール」洗顔泡を毛穴汚れが気になる部分につけ、軽く泥パックを行ってください。その後通常通り洗顔します。すすぎは水よりもぬるま湯の方が皮脂汚れをキレイに落とします。

※人肌より熱いお湯は、皮脂を取りすぎて乾燥の原因になりますので注意!

 Q 消費期限を教えて

A 未開封の場合は製造より2年間。開封後は3ヶ月以内に使い切る様にしてください。使用後は必ずキャップを閉め、水が入らないようにしてください。

パウチパックのメリットは洗面所やお風呂場で保管していても水が入りにくいこと!

ホワイトヴェール 白雪洗顔のまとめ

とっても濃密泡の洗顔料 ホワイトヴェール 白雪洗顔。

私が実際に感じたポイントをまとめてみました。

白雪洗顔 選んでよかったPoint

・とにかく洗顔料の泡が濃密

・泡の肌へ吸い着く感じがたまらなくよかった

・洗い上がりに透明感を感じる事が出来た

・専用の泡ネットが付いてくるのがうれしい

 

改善されたらもっと嬉しいのになPoint

・洗顔後のすすぎが泡がなかなか落ちずに時間がかかった

・洗顔後に突っ張る感じがする

洗顔料なんてどれも同じなんでしょ?と考えているのならそれは大間違いです。

泡の質が全く違います。

私も試してみるまでは半信半疑なところがありましたが、実際に使ってみるとその違いがよく分かりました。

使った人にしか感じる事の出来ない、泡の濃密さ。

肌を直接触らなくても、泡の質が違うから”洗えている感”はすごくあります。

気になっているのなら試してみる価値のある商品でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 

 

商品名:ホワイトヴェール(WHITE VEIL)白雪洗顔

値段:2916円→初回限定1000円(税込)

内容量:110g(約1か月分)

送料無料

特典:もっちり泡ネット・全額返金保証付き

公式HP : ホワイトヴェール 白雪洗顔 



 - スキンケア, ズボラ主婦, 商品体験レビュー, 生活, 美容, 育児